ここから本文です

吹奏楽の「宝島」(真島俊夫 編曲)と「sing sing sing」(岩井直愽 編曲)のドラムは...

アバター

ID非公開さん

2019/10/1720:40:44

吹奏楽の「宝島」(真島俊夫 編曲)と「sing sing sing」(岩井直愽 編曲)のドラムはどちらの方が難しいですか? 楽譜通りに叩く場合です。 実際にやったことある人がいたら、どこが難しかったかも教えてくださるとあ

りがたいです!

閲覧数:
48
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

Fish Houseさん

編集あり2019/10/1722:03:19

難しさの種類が違いますから比較出来ません。

宝島は手がこんがらがりそうな16分音符の組み合わせ。

シングシングシングは弾んだスイングビートの裏ノリとニュアンス。

個人的にはちなみにどちらも難しくありませんけど。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

m_4********さん

2019/10/1806:02:59

どっちもノリ(グルーブ)命みたいなところがあるので、まずは自分が曲にノレるか、聞いていて気持ちいいと感じるかですかねぇ。

特に、sing sing singのような4ビート、スウィングビートは、そのテの曲の経験がない人にとっては最初はとっつきにくいかもしれません。
宝島はラテン。まぁ、こちらにも同じことが言えますが。

手順的な難しさは大差ないので、気に入った方をやればいいと思いますよ。

2019/10/1722:27:26

どちらも難しゅうございます。

わたしにはジーン・クルーパーのほうが合っておりますが・・・

https://youtu.be/j9J5Zt2Obko

どこが?と言われてもね。技術的にどうってことはないのかな・・・。練習すればみんなできるんじゃないのかな。(それなりに)

私はドラムは(も)下手なのでNab that chapやれって言われたら断ります。

https://youtu.be/pjajcKmH_M0

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる