ID非公開

2019/10/18 23:02

22回答

MHWIの太刀についてです。

MHWIの太刀についてです。 現在、カガチノダイトウIを使っていて「カガチノダイトウII」か「ベニカガチノマヒガII」のどちらに強化しようか迷っています。ダイトウIIは雷属性、マヒガIIは麻痺属性でどちらも捨てがたい能力だと思うのですが…。 みなさんならどちらを使いますか?

ベストアンサー

0

雷太刀の代用ならば、カガチ太刀以外には、ジャナフ亜種太刀、ジンオウガ太刀、最近アプデで追加されたラージャン太刀がありますのでそれらと比較して、自身にとってよい雷武器を選べばよいかと思います。 一方麻痺太刀と言うのは、覚醒なしで運用できるのはカガチ亜種太刀のみです。他は、カンタロス派生とディノ亜種太刀は覚醒ありで麻痺が出るというぐらいなので、覚醒なしで運用したいのであればカガチ亜種を作るしかないかと。

[武器性能について] ラー太刀:攻撃力1023、会心率-15%、雷属性120、スロ4、素青ゲ/匠白ゲ、レア12(カスタム枠5個) ジンオウガ太刀:攻撃力858、会心率0%、雷属性450、スロ2、素白ゲ/匠白ゲor短紫ゲ、レア12(カスタム枠5個) ジャナフ亜種太刀:攻撃力825、会心率20%、雷属性330、スロ1、素青ゲ/匠白ゲ、レア10(カスタム枠9個) カガチ太刀:攻撃力729、会心率15%、雷属性510、スロ1、素白ゲ/匠白ゲor短紫ゲ、レア10(カスタム枠9個) 1つの事例だけど、例えば雷武器をジャナフ亜種太刀を使用したとします。カスタム枠に会心3、回復1と言う構成を行い、パーツ強化は6回分全て攻撃として振ったと仮定します。 すると、カスタム込みでのジャナフ亜種太刀の性能は、攻撃力845、会心率40%となる。ここに、見切り7、攻撃4↑、弱特1、超会心3を最低限のスキルとして盛ることで、傷状態であれば100%会心の雷太刀となる。なので、自身がどのような構成を作るか次第で変わるかと。

その他の回答(1件)

0

今作では属性がよく効くモンスターが増えたようです。 また、属性が強ければ弱点(特にアタマ)にはいったときにモンスターが大きく怯むので戦いの展開も楽です。 雷だけが弱点の強いモンスターは多くはないのですが、ジョーやネルギガンテやクシャルのような少し面倒なモンスターには雷属性がよく効くものがいます。 一方、状態異常の効きはよく効くとまではいかないですが麻痺が効かないモンスターは少ないので麻痺太刀は作る価値はあるでしょう。ただし、属性値200程度ではさほど顕著には効かないのと、古龍のほとんどには麻痺は効きません。 つまり、結局は両方作ることになるかなと思います。 雷属性太刀は、ストーリーが進むと他にも作れるものが出てきますがストーリー攻略に必要な時期に一番作りやすいのはカガチノダイトウですね。 カガチノダイトウは最終強化が簡単で、MR級オドガロンの素材が少しだけ面倒なくらいですが、オドガロンは麻痺が非常によく効くのでベニカガチノマヒガを持っていると狩猟が楽です。 自分はベニカガチの太刀を先に作り、カガチノダイトウは余った素材と追加の数回の狩猟であとから作りました。オドガロン狩りにベニカガチノマヒガは役に立ちました。つまり、麻痺太刀を先に作る方が楽と言うことです。