ここから本文です

宮城県では精神保健福祉…法 第23条 警察の通報 で警察署で 発布する通報書(行...

Yahoo!japanは倒産寸前さん

2019/10/2609:00:03

宮城県では精神保健福祉…法
第23条 警察の通報 で警察署で
発布する通報書(行政文書)に
決裁の印章が捺されてなくても
保健所がその文書を決裁するの
で問題ない…としています。
※警察

署では「公印、正副の割
印を施すようにしています」(
決裁処理) と説明します。
なにやら印章のない通報書(行
政文書)は「失念により捺し忘
れた…なんの意図もありません」
と回答しています。
保健所が「印章がないものは受
けとれません!捺してきてくだ
さい。」で済むのではないです
か?保健所の決裁…っていうの
作成者も保健所ってことになる
のですか?
文書の形式的証拠は印章です。
国では印章のない文書がみつ
かった場合は″怪文書″扱いで
す。なぜ保健所は″怪文書″を
30年間も保管するのでしょう?

閲覧数:
13
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ggz********さん

2019/11/208:04:00

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる