ここから本文です

スケアメ男子SP102点でネイサンが1位でしたが、96点で3位のキーガンの方が心に響...

アバター

ID非公開さん

2019/10/1908:29:52

スケアメ男子SP102点でネイサンが1位でしたが、96点で3位のキーガンの方が心に響き、暫く涙が止まりませんでした。

情感のこもった表現力のある演技とはあのような演技のことだと思います。
これはスケアメに出ていた友野や島田にも言えることですが、個性的な振り付けで派手に踊れば表現力があるというわけではないと思いませんか?

閲覧数:
354
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

misha 003255さん

2019/10/1909:21:05

キーガンネオチして見てないや、、ノーミスだったようですね。
自分は表現=感情とは思わないけど、良い演技には風景や感情が見えてくるのが技術だと思っているので。
引っ掛かりのあるものには何も見えてこないものです。

ジェイソンを見てネイサンを見ると、粗が目立ちますね。PCSがジャンプにつられて評価されてはいけないとなっていたはずですが。
それも、ミスありで、着氷も流れてなければ、ジャンプの質も良くない。つまり気味なコンビネーション。

ジャッジはフィギュアをどうみせたいのか、、

ジャンプだけなら、スピードスケーターに直線でスピード出して滑ってジャンプさせた方が、飛距離と高さが計測出来るのでクリーンな競技といえます。

  • misha 003255さん

    2019/10/1911:53:17

    ネイサンと同等の評価が ?? なんですよね(笑)

    ジャンプだけを抜いて、
    キーガン、ネイサン、ブラウンの順に見て、
    ネイサン、キーガン、ブラウンの順に見て、
    ブラウン、ネイサン、キーガンの順に見る。

    誰がうまいかわかりますよ。

    ネイサンはビリです(笑)
    本当、滑りが上達しないですよね。そうそう、アンチの良くいうフラットエッジってこういうのをいう事かしら?
    同じ一こきでこうも進みの差が出るのねぇ。

    オーバーターンで加点って、どえりゃー大安売りですな。スケアメは毎度のジャイアンルールだけど、普通に頑張ってるアメリカ人も嫌いになりそうです(笑)

    大体、格付けが~なら羽生はスーパーな格付けな訳だから、転倒しても+3だよね(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「キーガン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kun********さん

2019/10/2011:17:57

競技ですから、点数は採点項目に従って出されるもので
採点項目は多岐にわたるそうです。
だから、点数と情感のこもった表現力は=になりません。

その演技に情感を感じるか感じないないかは観る人それぞれの
感性やそれまでの経験や価値観、スケーターに対する感情に
左右されるのではないかと思うので、私も質問主さんは
そう感じられたのだな、素晴らしい演技だったとは
思うのですが、皆がそう感じたとは思いません。
(キーガン選手は大好きな選手の一人ですが)
ネイサン選手のラ・ボエームはショーで見た時はこれ
どうなっちゃうの・・・というようなミスマッチを感じた
わけですが、随分よくなりました。

派手に踊れば表現力があるというわけではないと
いうのは同感です。ただ、そういう踊りができるということも
一つの表現力ですし、振付より島田選手や友野選手の
スケーティングや所作が昨シーズンより随分上達していて
二人の頑張りを感じました。

今シーズンの男子SPプログラムは主要選手については
半分くらい見たと思うのですが、意外にも一番感動した
演技は日本のジュニアの演技です。気に入って繰り返し
観ていますが、これは演技以外に音楽や背景に複雑な
思いを抱く、ごく個人的な感情もあると思うのです。

だから「情感のこもった表現力のある演技」というのは
個人的なもので、観る人によってそれぞれ違うと感じます。

mid********さん

2019/10/2008:15:59

そのお気持ちよくわかります。

ネイサン選手のSP.も良いと思いました。
アリエフ選手も………。

ただ、心を持っていかれるスケーティングとか演技って
ありますよね。

どの選手が好きか?と問われて答えの出せない私ですが
キーガン選手やマッテオ選手etc.何時もでは無いにせよ
宇野選手の演技には惹かれます。

>個性的な振り付けで派手に踊れば表現力があるというわけではないと思いませんか?

思います。多くの上位選手がそうなってしまうと味気ないです。

aln********さん

2019/10/1921:42:19

スケートアメリカだから。

mainki333さん

2019/10/1920:59:55

ホームのエース、世界王者に点数が出ることぐらい
フィギュアの常識ですよ

tonchiroさん

2019/10/1911:27:58

そうですね。
あの音楽を表現できるのはキーガン選手のスケーティングがあるからこそ、と思います。とても好きです。

「心に響く」の部分においては、ジャッジも質問者様と同じ評価をしたのではないでしょうか。
PCSの評価を細かく見て行くと、キーガン選手はトランジッションやパフォーマンス、そして音楽性の部分での評価が高いことが分かります。

言葉は悪いですが、PCSには、スケーティングスキル・構成の難易度・遂行能力・実績・その他云々に基づいた「格付け」のようなものが存在すると思っています。その他云々の部分に自国開催だったり、人気の高さも含まれるように思います。
ネイサン選手とキーガン選手にはこの格付けにおいて、2段階弱の差があります。(ジャッジは0.25刻みで評価するので、1段階を0.25としています。男子のショートでは、これが最終的に1倍の得点で反映されます。)
しかし、パフォーマンスでは1段階も差がついていない。ネイサン選手は開催国選手(つまり盛り上がる)にもかかわらず、です。本来の格付けの部分を抜きにしたら、キーガン選手がこのショートでトランジッションやパフォーマンスを一番評価されています。
また、音楽性の部分でも、ジェイソン選手の評価の高さは揺るぎないとしても(本来の格付けに対して飛び抜けて評価が高い)、元々評価の高いネイサン選手などと同等の評価を得ているのではないでしょうか。
PCSのパフォーマンスやコレオ、音楽性の後半3項目は、格付けと全く別の評価が下れば面白いのですが。とはいえ確かに、音楽性もスケーティングスキルあってこそ表現できるし、コレオも選手の実力がないと簡易になってしまうと考えると、関連する部分はあるのかもしれません。

102点、96点、と言ってしまうと味気ないですが、細かく見ていくと、心に響くという部分においてジャッジの評価も自分の感覚と然程変わらないように思います。
キーガン選手の演技は素晴らしかったです。フリーも良い演技ができますように…。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる