ここから本文です

統一教会の行状 佐藤優『はじめての宗教論 右巻』12頁に、統一教会のはんこのい...

mit********さん

2019/10/2720:00:03

統一教会の行状

佐藤優『はじめての宗教論 右巻』12頁に、統一教会のはんこのいんちきっぽいはんこの販売のことが非難がましくでていました。

朝鮮人参の販売はきいたことがあるのですが、これはどういうことなのか、お教えください。

またこれは「刑事事件の話であって、公安部が出てくる筋ではありません」ともありました。
警察と公安はどういうふうに違うのですか。これも社会に無知おためわかりません。教えて頂けたら幸いです。

閲覧数:
28
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tek********さん

2019/10/3114:37:50

宗教的な物品のやり取りは、適性単価とは決して
言えないことが殆どです。お守りなんぞ、原価は
何十円かですよ。あとは祈祷料と言う名の付加価
値と宗教法人は非課税とされる特権に守られたボ
ロ儲け。


信心から離れた目で見れば「ぼったくり」ですね。
ご利益やら功徳やら、有難い言葉に因って求める
人は高額過ぎる費用を「正当化」します。

刑事部と公安部は警察機構の表と裏です。
刑事部は刑法に則り脱法者を逮捕しますが、公安
部は思想・結社・国際情報等、逮捕のみを目的と
せず、国家としての治安や情報漏洩など高度な案
件には政治色を反映させてきます。つまりスパイ
的な活動も許されている組織です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる