ここから本文です

デッサンについての質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/10/2021:11:05

デッサンについての質問です。

美術系ではなくどちらかといえばアニメーション系のイラストを描くのが好きなのですが体を描く練習はまず石膏をデッサンするところから始めた方が良いような気がして描いているのですが、どうしても影の付け方や立体的な筋の入れ方ができません基本的なことではあるのですが動画などを見てもあまりよく分からないので教えていただけると幸いです。

デッサン,入れ方,付け方,アニメーション系,石膏,石膏像,人体

閲覧数:
101
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

marvinさん

2019/10/2104:42:28

まず前提として…

石膏像デッサンの目的はおもに観察眼と陰影表現の訓練なので、アニメ系イラストで活かせるのは塗りのスキルくらいかなぁと思います。

アニメ絵で人体を描くスキルを伸ばしたいなら美術解剖学の勉強を最初にやると良いと思います。専門書を少なくとも一冊は買いましょう。

それでもデッサンをしたいのであれば、石膏像ではなくリンゴなど形状の単純な静物をお勧めします。人物の石膏像を描くには美術解剖学と陰影表現の2スキルを同時に使う必要があるので、最初はちょっとハードルが高いからです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

o_y********さん

編集あり2019/10/2109:34:07

課題設定がめちゃくちゃです。

人体が描けないのは人体が分かってないからで、人体構造の分析などから始めるべきでしょう。
それはデッサンする際にも必要になる手順です。

×デッサンを数多くこなした人イコール絵が上手い
のではなくて、
○デッサンを通して様々な課題をクリアしてデッサンが上手くなった人はデッサン以外にも応用できる、
というのがデッサンで訓練する意味ですので、目的と手段を履き違えないようにしてください。

デッサンは要素が多くて今の主さんには手に余る感じかと思いますので、人体を理解することを目的として描きさえすれば走り描きでも十分でしょう。

kap********さん

2019/10/2102:20:55

習いに行って下さい。石膏さえ白黒で描けばデッサンになると考えてるなら大間違いです。
習いに行けないなら学校の美術の先生に聞いて下さい。
文章で書かれものを読んでも理解出来るレベルでありません。

アバター

ID非公開さん

2019/10/2022:52:05

アプローチを一度変えてみましょう。

敢えて、そのまま描かず、
写真を撮って、モノクロにして
拡大して分割してプリントアウトし、

部分ごとに色の濃さで絵を描いてみて、
それを繋ぎ合わせて1枚の絵としてみれば
立体的に描く、という事が分かるのではないでしょうか。

それが分かれば、次からは目が養われていって
普通にデッサンしていけると思います。

ちせ少尉さん

2019/10/2021:38:09

ここは絵画カテなので デッサンデッサンな質問は
良いのですが あなたがイラスト描く人なら 1つだけ
言っておきます 線画の前に下絵があり その前が
デッサンなので 落書き(デッサン)なのです
こんなん描くだけ無駄 線画を引いて 色を塗り
色塗りが終わった後に 影を表現すべきです

デッサンは観察力を磨く 練習であって
上手い下手とかは あって採点はあっても
それは作品ではないです ただの課題絵なんです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる