ここから本文です

北陸新幹線の長野車両基地は水没しましたが、 今後も水害対策として盛り土もせず...

アバター

ID非公開さん

2019/10/2111:58:52

北陸新幹線の長野車両基地は水没しましたが、
今後も水害対策として盛り土もせずに 再使用するのでしょうか?
それとも 国が堤防を決壊しない様にスーパー堤防に作り変えて守るのでしょうか?

補足10編成の廃車 解体を長野基地で行うのであれば、暫くはメンテも留置も出来ないですよね?

閲覧数:
58
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osh********さん

2019/10/2216:18:37

一応過去の水害に対応する程度の盛り土はされていました。確か2mほどだったかと。

そして盛り土の高さを増やすとなると上物(主に線路や検修設備)を撤去して土を盛って固めてまた上物を作る、と言う作業が必要になります。

これは現実的ではないです。なので川自体が氾濫しにくいように堤防の再整備がされるのみだと考えられます。
スーパー堤防はあんな田舎に作られません。

そして解体をするとしても長野総合車両センターに陸送して解体する可能性もあるので一概に「使用不能」とは言えません。
そもそも解体するかどうかも不透明ですしね。

アバター

質問した人からのコメント

2019/10/23 12:06:35

回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる