ここから本文です

ドライサンプって、なんでそんなめんどくさい方式にするんですか。 四輪では大量...

ドシロウトライダーさん

2019/11/214:52:43

ドライサンプって、なんでそんなめんどくさい方式にするんですか。
四輪では大量のオイルを使いたいという理由があるって聞きましたけど、
空冷ポルシェはドライサンプでオイル量が20L近いそうですけど。

二輪だと例えばCB750とか全然オイル量は多くないでしょう。
なにか理由があったのですか詳しい人。

閲覧数:
271
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

raj********さん

2019/11/218:36:29

ヤマハはSR400の特徴紹介で

また、フレームパイプの一部をオイルタンクとして活用。エンジン全高を抑え、シングルエンジン本来のスリムさを活かし、美しく軽快なボディを実現している。

と言ってますね。

  • 質問者

    ドシロウトライダーさん

    2019/11/307:01:47

    最初から車体全体のデザインの為にドライサンプにしたということならそれはすごいことですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/11/6 10:51:54

確かにSRとCB750のデザインは出色ですよね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jib********さん

2019/11/418:48:03

車体の低重心化による運動性能の向上を主な目的としている事と
旋回時のオイルパン内のオイルの傾きや偏りでオイルの回収ムラによる吸い上げ不良とそれに伴う潤滑不良を防止することが目的です。
スカベンジングポンプ等で調べてみればよく分かると思いますよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B5%...

pet********さん

2019/11/300:42:09

主な理由を一言でいうと、最低地上高を上げることです。
オフロードバイクで使われています(した)。
70年代のオフ車のXT500がドライサンプです。このエンジンを流用したのがSRでドライサンプはその名残りです。
https://bike-lineage.org/yamaha/sr400/xt500.html

90年代前後のオフ車、250ccクラスから上はドライサンプがメインでした。
車高を上げると足つき性が悪くなる。でもガレ道を走るので最低地上高を確保したい。
ドライサンプにもデメリットがあり重心が高くなってしまいます。
スズキのDR250S/350はフレーム内のドライサンプ、このエンジンを流用したオン
ロードバイクのGOOSE250/350はオイルパンがエンジンの下にありました。

ただ、開発者の考えもありメーカーによってはウェットサンプで開発したオフ車もあります。ヤマハのTT250やセロー250がそうです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

honest_alienさん

2019/11/221:25:52

大昔、先の大戦直後くらいまでは、2輪でも跳ねかけ式のウェットサンプがありましたが、サイドバルブのエンジンとともに消え去りました。
現在のウェットサンプは全般にわたり強制圧送で、オイルタンクがクランク直下にあるのでスカベンジ(回収)ポンプが無いぶんシンプルですが、油溜めとなるオイルパンが必要な分 クランクケースは大きくなります。
他方で、ドライサンプは油溜めが別な場所にあるのでスカベンジポンプが必要である事と油溜めとなるタンクが必要となるが、クランクケースはコンパクトになる。

サテ、このドライサンプがめんどくさいと一概に言われてしまうと、設計屋は”ナゼ?”と問い返すでしょう。
実際、私がかかわった4輪用のエンジン生産ラインでは、オイルパンの種類が一種類のシリンダブロックに対して10種類以上流れており、それこそめんどくさい代物でした。 また、シャシ設計でも、足元の空間容積を食うオイルパンは自由度が無く邪魔物以外の何者でもない。

結局のところ、スカベンジポンプとオイルタンクを別に設けるのと、大きなオイルパンに対応するのと、どっちが得か? って事になりますが、生産量 と コスト と 求める性能/機能 の バランスで決まるのではないかな ..と思います。

あと、日本の場合、昭和40年代(’70年代)くらいまで、主には欧州車の設計の模倣にすぎなかった点(ミッション別体式の流れ)が、過去にドライサンプを選んでいたのが多かった理由の一つではあるかと思います。

KENJIさん

2019/11/215:26:09

ドライサンプのCB750ってFourのことだろ?
CB750でぶった切るとRC42のことになる。

で、750Fourはクランクケースが砂型だったのは、オイルをためてスカベンジしたりする複雑な形状やもれない気密性を出すのが難しかったから。

ほかは、Eg高さを抑えたいからとか、縦横のG変化が大きい車両ではオイルの回収性の問題。

os_********さん

2019/11/215:12:29

詳しく調べた事無いけど

4輪の場合ドライサンプにするとオイルパンの部分が

無くなるので その分エンジンを下側に下げる事が出来るとか!

エンジンの重心が下がると 車の挙動も良くなるとか!

なんか聞いた事あるよ( ゚д゚)ポカーン

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる