ここから本文です

若者の車離れが話題になり、最近ではカーシェアリングが注目される時代になりまし...

nsc********さん

2019/11/221:06:34

若者の車離れが話題になり、最近ではカーシェアリングが注目される時代になりました。

首都圏などの公共交通機関が充実しているエリアでは、地方よりも早く若者の車離れが進行していたようですが、これはいつ頃から進んでいたのでしょうか?

閲覧数:
21
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2019/11/609:56:54

それはそうですよね。
昔は100万円あれば新車が買えたのですが現在は200万円になったら車離れが発生しない訳が無いですよね。

これは主にMT車からAT車にシフトをした時に値段が2倍になりましたよね。海外では安いので未だにMT車の方が主流です。

また、免許証も高速教習ができた辺りから2倍の30万円台になりましたしね。そのせいで教習所通いする人もピーク時から100万人くらいは減ってるらしいですね。

人口減少が原因と言われてるけどその程度の理由で100万人は減らないので確実に値上げが原因なのは明らかなので墓穴掘ってるだけです。見方を変えると解り切った話しなので「バカじゃないの?」と思います(笑

警察側から見たら事故も半分に減ってるので功を奏しているのかもしれませんが(笑

また都市部は駐車パーキングが高い(例えば安くて30分300円など)、それ以外に駐停車禁止が多すぎ、更に駐車場を借りている人は1ヶ月2万円くらいは掛かる(場所によってはそれ以上)なので返って車移動が不便な状態にあります。

JR線、地下鉄などの駅の近くにマンションを購入して鉄道移動の方がずっと便利です。どうせ普段通勤、通学をしている定期券があるので、例えば銀座、新宿、渋谷、池袋の大ターミナルまで「無料」で行き来ができるのも大きいのでしょうね。

いつかは定かでは無いですがAT車が主流になって自動車、教習所の価格帯が2倍に上がった辺りからじゃないですか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる