ここから本文です

SSDはデフラグすると寿命が縮むと言われますが、SSDを搭載したパソコンは標準でデ...

oke********さん

2019/11/305:16:42

SSDはデフラグすると寿命が縮むと言われますが、SSDを搭載したパソコンは標準でデフラグがONになっているんでしょうか?
その場合、手動で設定をOFFにする必要がありますか?

閲覧数:
1,370
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bas********さん

2019/11/311:02:43

Win10は、
SSDに対してはトリムを実行。
HDDに対してはデフラグを実行。
このように自動判別を行いますので、ユーザーは最適化をオンにしたままで構いませんです。
トリムとデフラグをまとめて「最適化」と呼んでるだけですから。

-----

SSDは不良セクタが発生すると、予め用意された予備領域を使うように出来ております。
そこにHDD用のデフラグを使ってしまうと、予備領域を使い切ってしまうのです。

“不良セクタが発生した際に代替え措置が出来なくなる”

これがSSDにデフラグをしちゃいけない理由です。

添付画像はIntel社製SSDのツールボックスです。
左のステータスバーが、予備領域の使用状況。
右のステータスバーが、書き換え回数を基にした推定余寿命。
ちゃんとしたSSDのメーカーはツールボックスをサイトで配布してますから、導入することをお勧めします。

Win10は、
SSDに対してはトリムを実行。
HDDに対してはデフラグを実行。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mhf18449さん

2019/11/810:07:14

Windows10の「最適化」は自動認識で、SSDはデフラグではなくTrimが実行されます。
SSDにはデフラグが実行されないので、Windowsのタスクスケジュールに任せて大丈夫です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/809:54:05

なりません。
SSDと自動認識すれば、通常トリムになります。

tom********さん

2019/11/422:55:08

SSD使ってますがデフラグはトリムで実行されてますね。

SSD使ってますがデフラグはトリムで実行されてますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

めがね猿さん

2019/11/307:50:12

Windows 7以降ではストレージがHDDかSSDかは自動的に検出されます。SSDとして検出されたストレージに対してWindows標準のデフラグ機能を実行するとデフラグではなくTrimコマンドが実行されるようになっています。

デフラグとTrimコマンドの図解はこちらも参照してください。
http://www.pasonisan.com/pc-storage/ssd-trim.html

このため、別にデフラグソフトを入れていない限り問題になることはありません。また、OS標準の定期デフラグをOFFにすると図解にもあるように「完全に消したつもりで完全に消さずに残っている」データの残骸が蓄積され、書き込み時に消してから書き込むことになるため書き込み速度が下がります。

yok********さん

2019/11/306:24:20

SSDの場合はデフラグではなくトリムと言います。
また、トリムを実行したからといって寿命が縮むことはありません。
あくまでも総書き込み容量に達した場合に寿命がつきることになります。
設定はONのままの使用をお勧めします。
どうしてもOFFにしたいのであればスケジュールの設定のチェックを外してしまえば
大丈夫です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる