ここから本文です

家の敷地の中・・「上空と地中」・・何ⅿまで自分の物ですか・・・?

zmd********さん

2019/11/314:28:12

家の敷地の中・・「上空と地中」・・何ⅿまで自分の物ですか・・・?

閲覧数:
9
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/314:36:17

民間所有の土地の上空は300メートルまで、地下は40メートルまでです。

しかし、状況によってはこの権利を行使できない場合があります。

https://www.mc-law.jp/fudousan/15671/

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/11/314:43:31

『空中権に関してですが、民法第207条に「土地の所有権は法令の制限内においてその土地の上下に及ぶ」とあります。この条文を読んだ限りでは地上から何mまでに権利が及ぶのかわかりません。要は民法だけでは上空限りなく権利があるようです』
『ただ、ご存知のように日本の法律は民法だけではありません。無制限だからといって宇宙まで権利があると主張できるわけではないのです。

関連して国際的には高度100km以上の空間は「宇宙」とするようで、これ以上の高度では各国の主権(所有権)が及ばないとされています。民法207条では「法令の制限内」とされているように、実際には民法以外の法律によって制限は発生します』
(~建築基準法、景観法による制限の説明~)
『地中(地下)に対してはどこまでが権利か?

こちらも民法第207条で土地の所有権は地下にも及ぶとされているものの、特に何処まで? といった規定は存在しません』
ただし上下水道や電気、ガスといったライフラインや道路、鉄道等の社会資本の整備を円滑にするために……
『地上での土地収用の困難さとトンネル技術進歩を背景として、2001年(平成13年)4月からは、「大深度地下の公共的使用に関する特別措置法」(通称:大深度法)が施行されています。

この法律では、土地所有者は通常の使用することはないだろうと思われる深さの地下として、以下のいずれかの深い方の深さを定義しています。

・地下40m以深
・基礎杭の支持地盤面から10m以深』
https://www.rakumachi.jp/news/column/144125

まぁ上空は300m、地下は40mという感じだと思えばいいと思います。

takashiさん

2019/11/314:42:07

地上は容積率に影響するため空中権を売却しなければ理論的には無限ですが、地下には例外があります。

地下権の大深度地下をご覧ください。
http://www.homemate-navi.com/navi/c02/06/03/1808/
引用:ホームメイト

koq********さん

2019/11/314:30:01

基本的には全てだ。
だから地下鉄は出来るだけ家やビルじゃなくて道路の下を通ってるんだ

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる