ここから本文です

外壁の塗装工事をしています。 釘が抜けサイディングが浮いてる箇所があるので、...

act********さん

2019/11/316:11:46

外壁の塗装工事をしています。
釘が抜けサイディングが浮いてる箇所があるので、ビスで固定し直すみたいです。
今日見たらビスを打つ前にシーリングしてます。
固定し直してから、シーリング

をするもんじゃないんですか?

閲覧数:
113
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/710:52:05

通常は湾曲修正しビス等で固定したからサーリングをします。
https://youtu.be/97cSKlCRNqM

当然シールを打ってから湾曲修正してシールの順番だとシールが寄れてしまうと思いますしきれいな表面に仕上がらないはずです。

通常は湾曲修正しビス等で固定したからサーリングをします。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hk1********さん

2019/11/417:39:54

弊社では予め浮いている部分をビスで固定してからシーリングを打ちます。
逆でも構わないのですが先にシーリングを打ってからビス固定するとシーリングがグニャリと歪むことがあります。

見た目がブサイクになるというだけほぼ実害はないです。
なのであまり神経質に怒らずにそこをまた打ち直してもらうと良いでしょう。
気にしていると工事が終わるまでイライラや不信感が続きます。
ただし、業者が打ち直せないと言ったら怒りましょう。
「いや形がイビツだし順番逆だし」と。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/11/320:52:10

はい、そうです。
シーリングを新規施工する前に、サイディングの版の浮きや、アバレ、割れを修正してからじゃないと、マトモなシーリングにはなりません。シーリングしてから治したら、治る物も治らなくなる可能性があります。
幾らシーリングが柔らかい物でも、サイディングが浮いているような場所に、先に施工してしまうと、隙間にシーリングが入ってしまい、ビスで打ち込んでも、打ち込み切れなくなります。また後でビスを打ちこむと、シーリングが変形します。

質問とは関係のない事だとは思いますが、そのサイディングの修正は、見積りの中に入っていますか?
入っていないのに、元請が口約束で、「サイディングが浮いているみたいなので、ビスで打ちます。」と言っているのだったら、本当に施工するつもりがあるかどうかは、少し疑問符が湧きます。
シーリングの撤去打ち込む職人と、サイディングにビスを打ちこむ人?職人?は違うからです。
大体、元請会社の大工さん等がサイディングの版を治し、シーリング専門業者が撤去打ち直しをするものです。中にはシーリング専門業者が、専門の業者を連れて来てか、スキルがあれば自分で版を治す場合もありますが、基本的に、シーリング専門業者が版にビスを打つような事はしません。
元請に早く、その事を伝えた方がよろしいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

osa********さん

2019/11/316:33:30

穴を埋めビスを撃つとビス廻りから浸水しにくくなる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる