ここから本文です

趣味で独学の場合、バーナムを終わらせた後、ブルグミュラー25の練習曲とツェルニ...

アバター

ID非公開さん

2019/11/720:03:24

趣味で独学の場合、バーナムを終わらせた後、ブルグミュラー25の練習曲とツェルニー30番練習曲で所謂王道ルートを終わらせてもピアノ技術は上がっていきますか?

タイトル通りです
ブルグミュラー25の練習曲(並行してツェルニー30番)は基礎が効率的に身に着く良く出来た本との事で採用しますが、その次はソナチネ→ソナタと進む事なく、自分の好きな曲集を段階を踏んでレベルを上げつつ進んでいっても、ピアノの技術としては上達しますか?

上記の様な疑問が湧いたのは、ブルグミュラー→ソナチネ→ソナタでゴールという王道ルートが絶対視されているように感じたからです。
詳しい方ぜひご教示お願い致します。

閲覧数:
103
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/817:25:22

ワタクシとしましては、独学でやるならツェルニー、ソナタ、バッハという昭和時代のメソッドなどに頼らず、より現代的なバルトーク=レショフスキーのメソッドを黙々と学ぶことをおすすめしたいのですが、いま調べたら楽譜が絶版なのでした(がーん)。
なので、バルトークのミクロコスモスで頑張ってください

アバター

質問した人からのコメント

2019/11/11 14:27:50

ミクロコスモスを初めて知り、同時にとても惹かれました!
他の方々も参考になりました、ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

shousugiuraさん

2019/11/723:46:57

ブルグミュラーは練習曲。
ソナチネアルバムやソナタアルバムは楽曲を集めた曲集。
です。
技術の向上には練習曲と楽曲をやるのが王道です。
ただし、クラシック曲をやらないなら、ソナチネアルバムやソナタアルバムはやらなくていいです。その代わりにやりたい曲をやりましょう。

答え
練習曲とやりたい曲をやればOKです。
ちなみに練習曲の代表的な進め方は、
ブルグミュラー25の練習曲・プレインベンション

ツェルニー30練習曲・インベンション2声

ツェルニー40番練習曲・インベンション3声

ツェルニー40番とインベンション3声をクリアしたら、中級出口~上級入口レベルです。ここまで進んだら、POPS系の上級ランクの曲が普通に弾けます。
クラシックだろうがPOPS系だろうが、ピアノを弾くための技術は同じです。

2019/11/723:19:30

そうですね。
今はバスティンとかアメリカの教則本が流行っていると思います。
元々日本のピアノ教育はドイツを模範としました。

明らかに難易度が高い物でない限り教則本自体には極端な差は無いと思います。
取り組み方次第だと思います。
チェルニー30番でも一曲ごとの狙いが読み取れるかが重要だと思います。

pla********さん

2019/11/720:36:47

ブルグミュラー25と並行するならツェルニー100番練習曲ですね。
ツェルニー30番練習曲を並行するのはソナチネ辺りからなので、バーナムが終わった段階ではまだ歯が立たないと思います。

適切に選べる判断力があるなら一般的に使われるソナチネアルバムやソナタアルバムでなくても良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる