ここから本文です

ハリーポッターのスネイプ先生についてです。 私は、スネイプ先生のことは好きで...

アバター

ID非公開さん

2019/11/1000:29:14

ハリーポッターのスネイプ先生についてです。
私は、スネイプ先生のことは好きでも嫌いでもないのですがいくつか気になることがあったので質問させていただきます。

まず、スネイプ先生はホグワーツの学生時代ハリーの父親であるジェームズやその学友(ここでは悪友としたほうがいいのでしょうか)のシリウスにいじめられていたという考えをずいぶん多くの方が持っている印象ですが、(ほかの方の考えを否定するような文章になってしまい申し訳ないですが)これは少し違うのではないでしょうか?映画はあまり見ていないので映画でどう表現されているかわかりませんが、少なくとも原作ではジェームズとスネイプ先生はお互いに憎みあい、顔を合わせると杖を使っての決闘のような喧嘩になっていたというようなことが書かれていたはずです(間違っていたら申し訳ありません)もちろん、五巻に出てくるような多対一のようなものは卑怯だと思いますし、七巻のスネイプ先生の記憶に出てくるホグワーツ特急での出来事は全面的にジェームズが悪いと思います。-そういえばシリウスはホグワーツ特急でスネイプ先生に特に何かしたとかありましたっけ?-しかし、普段は単なる「喧嘩」なら喧嘩両成敗という言葉もあるようにどっちもどっちではありませんか?

もうひとつ。スネイプ先生がいじめられていたと考えている方は(もちろんそうでない方にもお聞きしたいのですが)スネイプ先生の幼少期のペチュニアに対する態度やハリー・ハーマイオニー・ネビル・その他スリザリン以外の寮生に対する態度はどうとらえているのでしょうか?まあ、ホグワーツは全体的に教師の依怙贔屓がまかり通っている学校なので生徒に対する態度は百歩譲ってよいとしても、ペチュニアに対する態度はそれこそ弱い者いじめにしか思えません。リリーはスネイプ先生のことをよく許したなと思いますし、ペチュニアの魔法嫌いの一因を作ったのはスネイプ先生ではないのかと私個人としては思っているのですが、皆さんはいかがでしょうか。

最後に、これはスネイプ先生のファンの方に伺いたいのですが、スナイプ先生のことを格好いいとおっしゃっている方を結構お見掛けするのですが、それはやはり内面的な部分のことでしょうか?映画ではかなり魅力的な俳優さんが演じてらっしゃるというので(アラン・リックマンさんですよね?私も彼は大好きです)外見が格好いいという方もいらっしゃるのでしょうか。

今回の質問は私がスネイプ先生について言い方は悪いですが過大評価されているのではないかと思うところを上げたものなので、これを読んで不快になった方はいらっしゃると思います。それについては本当に申し訳ありません。また、こんな長くて雑な読みにくい文章を読んでくださった方は本当にありがとうございます。ハリーポッターシリーズも終わってずいぶん経つのに今更な質問ですが、回答していただけると嬉しいです。

補足あとこれは完ぺきに余談なのですが、ヴォルデモート作っていた分霊箱って殺人を犯すと魂が引き裂かれてできるんですよね?ではなぜベラトリクスなどをはじめとする多くの死喰い人達は分霊箱ができなかったんでしょうか?魂を器に入れる呪文のようなものがあると書かれていたと記憶しますが、その呪文を唱えなければ一度引き裂かれた魂も戻った来るのでしょうか?どなたか教えてくださると幸いです。

閲覧数:
115
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m25********さん

2019/11/1021:36:52

ジェームズやシリウスが彼をいじめていたのは、ある程度事実だと思います。ジェームズとスネイプが初めて知り合ったのはホグワーツ特急の中で、リリーに「君はスリザリンに入った方がいい」と言ったスネイプに、たまたま同じコンパートメントにいたジェームズが「スリザリンに入るくらいなら退学する」と突っかかり、スネイプは「君が頭脳派より肉体派の方がいいならね」と言い返します。このやり取りは、確かにどっちもどっちです。
その後の二人の喧嘩でも、スネイプも反撃していたと思うので(スネイプの記憶の中ではセクタムセンプラでジェームズの頬を切り裂いていた)一方的ないじめではなかったかもしれません。
しかし、スネイプ一人に対してジェームズたち複数で、更に周りはみんなジェームズを応援している(たとえジェームズが悪くても)という状況は、いじめと取られても仕方ないと思います。記憶の中でジェームズは、リリーの「彼があなたに何をしたというの」という台詞に「むしろこいつが存在するって事実そのものがね。分かるかな」と言っています。この台詞はどう捉えても、人として最低なものだと思います。そもそもこの時にジェームズがスネイプを攻撃した理由は、シリウスが「退屈だ」と言ったからで、スネイプには何の非もありませんでした。公衆の面前で吊し上げて、下着を見えるようにし、更に周囲もそれを笑っているのは、いじめとしか思えません。


スネイプの幼少期のペチュニアに対する態度(「お前はマグルだ」と嘲笑したところなど)は、確かに悪かったですが、ペチュニアにも非があったと思います。まず最初にスネイプが二人の前に出てきたときに、ペチュニアはリリーに「この人、スピナーズ・エンドに住んでるのよ」とからかいます。ペチュニアの肩に枝を落とした時も、ペチュニアはスネイプの服装を指して、「あなたが着ているものは一体何?ママのブラウス?」と言っているのです。弱いものいじめとは違うような……。
ハリーやハーマイオニーに対する態度は確かに酷すぎると思います。特に、正しい答えを述べたハーマイオニーから減点したり、ハリー以上に酷い薬を作っていた人はたくさんいたのにハリーのものだけ零点にしたり。ネビルに対する態度も、教師としては失格ですよね。ただまあ明るい黄緑になるはずの薬をオレンジにする生徒ですから、呆れるのは仕方ないと思いますが。

聖人君子では決してありません。良く言われすぎている感じは確かにあります。ですが、リリーに対する愛の深さは本当だし、危険な二重スパイをやり抜いたのも事実です。性格的には相当最悪な人物だったと思いますが、同時に尊敬できる人であるのも確かだと思います。[過大評価]とは思わないですね。

あと分霊箱については、純粋に存在自体知らなかったのかもと思っています。リドルは、異様なほど死を恐れ、生への執着が強い人でした。だから自らが、たとえ歪な存在になったとしても不死身になりたかったのです。魔法使いの大多数が知らない魔法。リドルすら、スラグホーンに聞かなければ分からない部分もあるような魔法ですから、他の死喰い人が知らないのも当然かと。それに、ベラトリックスは、知っていたとしても、作りたくもなかったのではないでしょうか。彼女は、私のイメージですと、名誉の戦死を望むタイプに見えます。他の死喰い人にしても、いくらなんでも自分の魂を引き裂くなんて、怖じ気づく人が多いと思います。

長文申し訳ありませんでした。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/11/1100:38:54

    回答ありがとうございます。
    過大評価という表現言いすぎたかもしれません。
    ペチュニアについては、まだ幼少期で何もできないマグルのペチュニアに対して(腹が立つ言い方をされたからといって)ペチュニアにはない「魔法」という力を使って枝を落としてけがをさせたりするのは弱い者いじめではないのかといった意味だったのですが、言葉足らずで申し訳ありません。大変申し訳ないのですが、そこを踏まえてもう一度回答をいただけないでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2019/11/1513:58:35

>五巻に出てくるような多対一のようなものは卑怯だと思いますし、七巻のスネイプ先生の記憶に出てくるホグワーツ特急での出来事は全面的にジェームズが悪いと思います。

全く同感です。
この物語では、ペンシーブによる記憶再生は客観的にも正しいという設定のようです。実際、本人視点ではなく、少し離れた距離から見た光景が再生されますし。
「不死鳥の騎士団」では、何もしていないスネイプを狙ってジェームズとシリウスがおもちゃにしようと術をかけます。スネイプも一度は反撃しますが、いじめっ子に反撃したらそのあと余計にひどい目にあうのは、マグル界のいじめと同じでしょう。
「死の秘宝」でのホグワーツ列車の場面、前半は「どっちもどっち」としか思えませんが、この場面の最後を読むと、明らかにジェームズの方が悪質です。

「顔を合わせると杖を使っての決闘のような喧嘩になっていた」とおっしゃるのは、「不死鳥の騎士団」29章のルーピンのセリフだと思います。「スネイプは隙あらばジェームズに呪いをかけようとした」とルーピンは言っています。でもここで「ルーピンが考えながら言った」と書かれているところに、わたしは原作者の意図を感じています。「アズカバンの囚人」でも、ルーピンはシリウスの殺意をぼかすために言いよどみ、言葉を選んでいました。ルーピンは父親を慕うハリーの心を傷つけないために、言い方を考えながら発言したのでしょう。
「謎のプリンス」でルーピンは『父親がジェームズで、名付け親がシリウスなのだから、君は古い偏見を受け継いでいるわけだ。』とハリーに言っています。
ハリーがスネイプを憎む気持ちを「古い偏見」と言っているところに、四人組ではいちばん公平なルーピンの判断が表れているのではないでしょうか。

ペチュニアとスネイプは、それこそどっちもどっちです。
スネイプがマグルのペチュニアを見下げていることは、ことばの端々に表れていました。ペチュニアも、スピナーズ・エンド(おそらく貧民街)に住んで、いつもちぐはぐな服装をしているスネイプを見下し、直接ののしってもいます。
ペチュニアとリリーは一緒に遊ぶ仲良し姉妹だったのに、スネイプの出現後、リリーはスネイプが話してくれる魔法界の情報に夢中になり、ペチュニアと別行動をするようになりました。ペチュニアは悔しかったでしょう。

ペチュニア宛の手紙をスネイプとリリーが見てしまったことは言い訳できません。これは発覚する前に、二人できちんと謝るべきだったと思います。

スネイプはかっこいいか。
映画では、確かにかっこいいです。「アズカバンの囚人」では身をていして3人を守るし、リリーの亡骸を抱きしめるという見せ場はあるし。どちらも原作にはない場面なんですが。
原作のスネイプは、脂ぎった髪をした不潔感漂う男で、えこひいきがひどい。ハリーが入学する前から、彼のえこひいきは生徒たちに知られていました(「賢者の石」のロンのせりふから)。
リリーの遺志を継ぐために命がけの二重スパイをやり通した点だけは、かっこいいと思いますが、元はと言えばリリーが狙われる原因を作ったのは彼ですし、当然の償いとも言えます。

分霊箱は、ほとんどの魔法使いが知らない特別な魔法です。人を殺せば自動的にできるというものではありません。ピーターは12人ものマグルを殺していますが、分霊箱は作っていません。
魂が殺人により引き裂かれるとしても、裂けた魂はそのまま本人の中にとどまるのでしょう。

長文失礼いたしました。

q_f********さん

2019/11/1220:54:21

たしかにジェ・シリの行動は褒められたものではないかもしれませんが、自作の攻撃呪文を他人に当てて実験していたスネイプも結構アレだと思います。
そもそも、一方的に攻撃していたというよりも「顔を合わせれば呪いを掛け合っていた」という感じらしいですし。
映画ではジェームズへのフォローがばっさりカットされているので、原作を読んだ人と映画を観た人では印象がかなり違うと思います。
また、あの世界において「闇の魔術にハマっていた」というのがどれくらいヤバいことなのか、我々には判断しかねるのでスネイプのマイナス面に関しては理解しきれない部分はありますが。
まあ、「マグル生まれのやつを狙って呪いかける」ってこちらの世界で言うレイシズムというかナチみたいなものですから、スネイプも結構ヤバい奴だったと言えるのでは?

ハリポタの登場人物は、めちゃくちゃ素晴らしい長所とやばすぎる短所を持ち合わせている人が多いですから、スネイプもその1人ということでしょう。

原作の描写を見る限りでは、ジェームズとスネイプは根本的に「合わなかった」のだと思います。お互いにね。
シリウスにいたっては、家庭環境からして「ヤバい闇の魔法使い」の話は山ほど入ってくると思いますし、純血主義の狂いっぷりを見せつけられながら生きてきたんでしょうから、「純血でもないスネイプが純血主義的な思想にのめり込み闇の魔術にハマっている」というのは理解不能で見ていてゾッとしたと思います。理解できないものへの激しい拒絶意識みたいなものが、生い立ちの中で形成されていた部分もあるのでは。

tan********さん

2019/11/1006:58:34

スネイプについては、いろいろ評価は分かれると
思います。リリーに対する愛情にしても、悪く見れば
ストーカーですし。
ジェームズとの関係も単なるリリーを巡っての嫉妬と
言ってしまえばそれまでです。

ただ、ジェ-ムズは最初の出会いからスネイプを
軽蔑しています。初対面にもかかわらず侮辱した
呼び方をしていたり。その態度は生涯変わらずじまい。
だからジェームズにそっくりなハリーを見るたびに
嫌な記憶が蘇ってきたのでしょう。

ペチュニアについては、彼女がホグワーツに入学
したがっていたことが書かれていましたが、あこがれの
裏返しで魔法使いの世界全般が嫌いになっていたのでしょう。
スネイプ個人のせいだけではないと思います。

補足ですが、
分霊箱を作るのは特殊な呪文が必要で、誰でもできたり、
勝手に出来る物ではありません。また、裂かれた魂が
元に戻るのかどうかは書かれていないのでわかりません。
たぶん無理だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる