ここから本文です

クレー射撃競技スキートと銃について 射撃初心者です。現在は自動銃でスキート...

sk1********さん

2019/11/1011:01:17

クレー射撃競技スキートと銃について

射撃初心者です。現在は自動銃でスキートの練習をしています。
射撃競技において、トラップの場合は追い矢なので2発目は更に遠くなったお皿を撃つため

上下二連で後矢の絞りをキツくした方が有効的である、というのは理解出来ます。また、初矢で外した同じお皿を瞬時に追撃するために、反動ブレの少ない下で撃ってから後矢を反動ブレの大きい上を撃つのも理解出来ます。なのでトラップには上下二連が有効的な銃であるとわかります。

しかしスキートの場合は1番7番のダブルは初矢と後矢の距離に差があるので上下二連の有効性は多少あるのかな?、と思いますが2番〜6番はさほど距離に差がないと思います。また、スキート銃の絞りのスペックを調べると「スキート×スキート」と上下共に同じ?絞りの銃にもそれなりあるようです。「反動ブレの少ない下を撃って…」というのもトラップの様に同じお皿を追いかける訳ではなく追い矢→向かい矢なので大きくスイングするので連射感覚もトラップに比べ間がありますので、反動ブレもそんなに関係ないような気がします。

それではなぜスキート競技でも自動銃では無く上下二連が使われるのでしょうか?やはり24g装弾の安定回転が主な理由なのでしょうか?
スキート競技における上下二連の有効性を教えて頂けますと幸いです。

閲覧数:
47
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2019/11/1211:46:08

30年ほど前まで射撃用装弾は32gでした。
この頃は真剣にスキートを撃っている射手で3割ぐらいは自動銃の者がいたと記憶しています。
それが28gになり、15年ほど前に24gになりました。
24gになると自動銃では必ずしも円滑に回転するとは言えなくなり、今では自動銃で真剣にスキートを撃っている射手というのはほぼ皆無と言っていいと思います。

昔、自動銃が使われていた理由を思い起こしてみますと、

自動銃の方が安かった、というがあると思います。
上下のスキート銃に比べ半値程度で買えました。
今より上下と自動銃の値差が大きかったですね。
今の金銭価値に直すと、上下が8~90万から、自動が4~50万程度と、言えるんじゃないかと思います。
狩猟も行う射手が多く、狩猟の練習も兼ねて、また交換銃身でいろいろな猟に対応ができるから、
単に好みの問題
こんなところだと思います。

しかし
スキート射撃でも上下二連の方が有利です。
24gになったからと言うだけでなく、その他の点でも言えます。

自動銃が不利な理由は下記の通り
①バランス
クレーを追うスイングは、やや先重のバランスが有利です。
上下二連は銃身が二本ある故、やや先重になります。
自動銃は一本ですので、先が軽くスイングの滑らかさに欠ける可能性があります。
こういう欠点を補うため昔のスキート専用に作られた自動銃では、銃身先端に重りを付けている銃もありました。
②引金の切れ
自動銃は引金と撃鉄の間にディスコネクターという部品が介在して遊底の動きで作動する為、引金の微妙な調整が難しくなります。
為に引き心地に不満が出る事が多くあります。
③回転の問題
28g、32gだから必ず回転するというわけではなく、肩付がちょっと甘かったり、ちょっとしたことで回転不良が出る事があります。
ダブルで回転不良で撃てなけば失中となりますから、回転不良の可能性のない上下の方が有利です。
さらに自動銃は、発射弾数が多くなると、汚れが原因で回転が悪くなります。
私は32gの頃、レミントン1100でスキートを撃っておりました。
1100は鉄の機関部で非常にタフに見えるのですが実は機構的にはそうでもありません。
発射ガスで汚れやすく、そうですね150発程度連続で撃つと、回転が遅くなったり不良が出始めます。
遊底の動きが遅くなり、肩で動きを感じされるようになってきます。
どういった不都合が起きるかというと、例えば1番7番のダブル
取り(クレーの撃破タイミング)が速い射手だと初矢を撃って銃口をほとんど動かさず二の矢を撃つ
こういった場合、遊底の回転が遅いと、デスコネクターの動きが間に合わず、引金を引いても二の矢がでないとか、二の矢のタイミングが外れるという事が起こります。
私は1100で回転が遅いときにこういった現象を体験しましたが、快調な状態でもたまにこういった症状が出る、と言っている射手がいました。
こういった汚れは1100が一番ひどいのですが、他の銃でも程度問題で起こりえます。
⑤故障の問題
やはり自動銃の方が故障が多いです。
狩猟では稀にしか起きないような故障が、発射弾数の多い射撃に使っていますと起きる可能性があります。
私も1100ではガスリングと言われる部品を常に持ち歩いていましたし、その他、いくつかの故障を経験しました。
上下の場合、故障を心配するという事はほぼ皆無です。

  • 質問者

    sk1********さん

    2019/11/1212:34:04

    ご回答ありがとうございます。

    凄くわかりやすい説明でした。まだ初心者でつけ撃ちで練習しているレベルですのでスキート銃の購入はもう少し腕を磨いてから、目標に合わせて購入するグレードを選択するのがいいと思えました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/11/12 12:35:16

自分が望んでる内容が網羅された素晴らしい回答だったのでベストアンサーに選ばさせて頂きました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hit********さん

2019/11/1012:22:30

かっては、上下も所持して居ましたが今持っている自動銃との比較での話をします。やはり上下は必ず発射出来るのと二の矢とのチョークを変えられる事でしょうか。競技で使う方もスキート専用でなくチョーク式の銃を使う様になっています。やはりどうしても二の矢は逃げるクレーを追う事が多いのでなのでしょうか。
自動銃のメリットは替え銃身でスキートからスラグまで撃てるのが魅力ですね。また三発入るのでトリプルトラップや猟の時には有利です。とは言え私の様にM1187などの古い銃ですと回転不良はともかく、回転速度が遅いです。スキートしかしないなら上下2連の1択で!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる