ここから本文です

プロのギタリストについて質問します。世の中、素人さんでもプロ並みに上手く弾け...

アバター

ID非公開さん

2019/11/1101:32:37

プロのギタリストについて質問します。世の中、素人さんでもプロ並みに上手く弾ける人はたくさんいると思いますけど、プロの方がそれでお金もらえるレベルと素人さんとの技術の差ってどこにあるんですか?

閲覧数:
129
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/1102:57:00

あなたの言う「プロ並みに上手く弾ける素人」って、誰かの曲の誰かの演奏をコピーして弾いているだけの人のことですよね?

プロは、ゼロからそれを産み出せる人ですよ。

曲自体は先にあったとしても、ギターソロなどはその人がスタジオで曲を聴いてその場で即興的に巧みな演奏をしてしまうのです。


それに、YOUTUBEなどを見ていても、「プロ並みに上手い」人はなかなかいませんよ。
どうにか音は追えてるけど、トーンやビブラートや強弱やグルーヴ感もバッチリにプロ並みに弾けている人はほとんどいません。


プロ並みに弾けている人がいても、その人はプロのレコーディングの現場で同じような素晴らしいオリジナリティーのある演奏は出来ないでしょう。
プロのライブで、あらゆる種類の曲に対応してミスもなくやりきることは出来ないでしょう。

そういう差です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yok********さん

2019/11/1122:34:17

マーケティング・セールス・運

rocal_lineさん

2019/11/1112:22:50

仕事に必要な約束事やスムーズな進行などができるという点が一番の違いではないかと思います。そういうのは現場で何度も経験しないとわからないことなんだと思いますよ。技術は、すごいアマチュアもいるし、拍子抜けするようなプロもいます。

can********さん

2019/11/1111:32:09

サンタナが、音を聴いたら誰だかわかるギタリストは100人くらいって言ってたけど、つまりは、個性があるかどうかなんじゃないですかね。

スタジオミュージシャンの場合は、楽譜は勿論読めてすぐ弾けて、コミュニケーション能力があることが重要らしいです(スタジオミュージシャンの人に聞いた話)。あと、どんな曲にも対応できる引き出しの多さとか。

yok********さん

2019/11/1110:00:15

技術面においては、最近はアマチュアでも上手い人は多いので差は無くなっている。

ただ決定的な違いは作曲能力とオリジナリティ。
これが無いと売れません。

sho********さん

2019/11/1108:51:21

具体的な差はありません。
そもそも軽音楽において「プロ」っていう概念が曖昧なんですよね…資格や検定でプロ認定されるわけではないので。音楽事務所と契約している人をプロとしてしまうと、フリーランスで活動している人はプロと呼べなくなってしまいます。コピーではなく自分で曲を作れる人をプロとしてしまうと、風呂場で適当に作った鼻唄でもオリジナルの曲を作った時点でプロになってしまいます。そうなると、金銭を貰う対価として演奏を依頼される人(ライブハウス側から出演要請されるとか、お金を貰ってギターを教えるとか)をプロと呼ぶのがそれっぽくなるんですけど、ドヘタでまともに弾けないレベルの人でも、お金を貰っちゃえばプロってことになるんですよね。
なので、具体的な差っていうのを挙げるのはかなり難しいんです。質問者さんの言うとおり、とてつもなく上質な演奏技術を持った会社員のおじさんもいれば、CDはまだ誤魔化せてるけどライブでは演奏が怪しいレベルでもお金を貰えてるギタリストもいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる