ここから本文です

昔の一眼レフであったレンズ交換できないオールインワンはどうして出ない?

アバター

ID非公開さん

2019/11/1119:26:50

昔の一眼レフであったレンズ交換できないオールインワンはどうして出ない?

閲覧数:
90
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hou********さん

2019/11/1212:08:30

フィルム時代に一眼構造にするには、レフレックスミラーが不可欠だったから、「レンズ交換できなくても一眼画質で」ってなると、大口径ズームレンズを装備したオールインワンのような発想が有ったのかも知れません。

今はネオ一眼で事足りる。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnm********さん

2019/11/1210:55:51

昔、確かにレンズ交換ができない一眼レフってありましたね
AA
完全にレンズ交換ができないわけじゃない!!
「レンズの一部だけ」は交換できた
レンズシャッター式の一眼レフでしたから
その構造はとても複雑でしたけど、でも名ばかり?の一眼レフでした
一眼レフは、レンズ交換してこその機能です

間違った回答がありますので
ミラーレス一眼はネオ一眼と呼ばれています?
「ミラーレス一眼」と「ネオ一眼」は全くの別物。
ネオ一眼とは(超)高倍率ズームレンズを付けた
レンズ交換不能のコンデジの一種でミラーレス一眼は
言い方を変えるなら
レンズ交換が可能なコンデジともいえる・・つまりレンズ交換ができないのはコンデジでミラーレスじゃない!!

コンデジのP1000は、高級コンデジとは言いません
ただただ「高倍率ズーム」が売りに普通の?コンデジです

高級コンデジとは
今の時代なら1型センサー異常でせいぜいズーム倍率も10倍程度
そして区高価右端での開放絞り値がF2.0程度以下
それが「高給コンデジ」で
柾の実紋のような機種!!!
でもフィルム時代のそのような機種より
はるかに高機能・高性能だし、価格も高価です
20~30万円中には50万円をこえるものさえあります

sya********さん

2019/11/1208:26:20

今はデジタル時代ですから機能的には非レンズ交換式カメラしミラーレス一眼タイプとして発展して来たという経緯があります。
つまり今のデジタル一眼は、それらのネオ一眼で機能は研究されていたという事です。
特にEVFの発展とかシャター機能の開発は大きかったという事になります。
ですからキヤノンでもニコンでも他のメーカーでも数機種が製造販売されていますよ。
クールピクスとかファインピクスと呼ばれている製品で販売されていますよ。

gra********さん

2019/11/1206:26:27

ソニーRX10M4あたりが、今どきでしょう。

lynx1958さん

2019/11/1201:42:32

今はネオ一眼がそのポジションでしょ

oot********さん

2019/11/1122:57:26

交換レンズのAE/AF化に失敗しなかったから。

CanonのFDマウントと、OLYMPUSのOMマウントはAE/AF化に失敗して捨てられたマウント。
CanonはFDマウントのAE化で失敗。FDマウントを捨ててEFマウントに切り替えてCanonファンから顰蹙を買う。

OLYMPUSはAF化で失敗。新たなマウントと新レンズの展開が無理だったので、新マウントへの移行をあきらめ、マウントを持たない高倍率ズームレンズ一体型一眼レフでお茶を濁した。

フォーサーズマウントは元々AE/AF前提の設計なので、一体型一眼レフは作られていない。
むしろ一眼レフを捨ててミラーレスに走った。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる