ここから本文です

定性分析について マグネシウムは第Ⅵ族に分類されるようですが、第Ⅲ族の部分で水...

pop********さん

2019/11/1212:45:31

定性分析について
マグネシウムは第Ⅵ族に分類されるようですが、第Ⅲ族の部分で水酸化物の沈殿として取り出してしまうことは許されないのでしょうか?

閲覧数:
21
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kik********さん

2019/11/1221:03:49

通常の濃度条件では、Al(OH)3とMg(OH)2を同時に沈殿させることは困難です。

Mg(OH)2はpH=10.5くらいから沈殿が始まり、ほぼ完全に沈殿させるためにはpH>11.5くらいが必要です。

一方Al(OH)3は、pH=10.5くらいではかなりの量が[Al(OH)4]-として溶解します。

質問した人からのコメント

2019/11/12 21:21:48

なるほど
Mg(OH)2が沈殿する頃にはAl(OH)3が溶けてしまうんですね
解決しました、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

2019/11/1213:11:51

系統分析ってのは「許す・許さない」の問題じゃありませんが?
そこで沈殿してしまったとして、マグネシウムであることを同定する決定打がありません。分析として意味をなしてないってことでしょ。
それと、族じゃなくて属ね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる