ここから本文です

ドラえもんについて。 現在高校生の私が幼少期だった頃(10年ほど前)に放送され...

ieu********さん

2019/11/2001:00:03

ドラえもんについて。
現在高校生の私が幼少期だった頃(10年ほど前)に放送されたエピソードで、ふと思い出した懐かしい話が2つあるのですが、その題名が思い出せません。うる覚えではありま

すが、あらすじを下に書きますので、ご存知な方、お教えください。

1つ目は、のび太がいつものメンバーでスキーに行く話なのですが、上手く滑りたいのび太がドラえもんに相談し、「こけるという思い込みがあるからこけるんだ。」という助言と共に出された耳あてによく似たひみつ道具を使う話でした。その道具は身につけた人は思い込みを自由に操れるようになるもので、その道具のお陰でのび太はスキーを滑れるようになれたのですが、最後のシーンで山道を降りる時、足元を狂わすのび太に「綱渡りみたいなもんさ。」とスネ夫に言われ、道具のせいで本当に綱渡りをしている気分になってしまい、怖くなって泣いてしまうという話でした。また、話の中ではスネ夫のママに頼まれ、別荘の屋根から雪を下ろす作業を手伝うシーンがありました。

2つ目は、のび太がいつものメンバーと山にハイキングに行く話です。方向感覚に自信の無いのび太はドラえもんに行き先への正しい道を教えてくれるお地蔵様型のロボットを借りていました。しかしのび太たちが遊びに行った行き先の山(高井山だった気がします。)をのび太のママから聞いたドラえもんは、その山は地盤が複雑でロボットが使えない、と焦って山へ助けに行きました。その後、山では大雨となり、のび太やドラえもんたちは避難した洞窟の中で全員再開するのですが、その洞窟を奥に進んだところで駅の前に繋がり、無事に帰れたという結末でした。また、その話の序盤にドラえもんはのび太にそのひみつ道具の用途を教えるため、巨大迷路に連れて行っていました。

情報が少なくて申し訳ありません。

閲覧数:
67
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/2618:30:00

えっとですね♪ (=^ω^=)
大山のぶ代版「ドラえもん」について回答です。

【1つ目】の題名は、
2000年(平成12年)2月18日放送の第1574話『 オモイコミミー 』

【2つ目】の題名は、
2000年(平成12年)6月9日放送の第1585話『 みちびきジゾウ 』

・・・で間違いないと思います!

P.S.ちなみに、ロボット(みちびきジゾウ)が使えなくなった理由は
「地盤が複雑」 ではなく 「磁力が強い場所だと機能が麻痺してしまう」
ですっ♪ (爆)

えっとですね♪ (=^ω^=)
大山のぶ代版「ドラえもん」について回答です。

【1つ目】の題名は、...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる