ここから本文です

なぜワニと違って水中にいた恐竜は絶滅したのですか?

lov********さん

2019/11/1300:37:15

なぜワニと違って水中にいた恐竜は絶滅したのですか?

閲覧数:
188
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ok2********さん

2019/11/1309:53:50

真実はわかりません。この大量絶滅期に生物の75%が絶滅した訳ですが、たまたま、被害の少ない地域が有り、そこに居たワニが生き残ったのかも知れません。
ワニも多くは死滅したはずですが、わずかに生き残った為に、今でも存続しているのだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mei********さん

2019/11/1621:47:29

恐竜のうちで水中生活に適応した物はそう多くありません。スピノサウルスのように、水際で暮らしていた物がいくつかあったのみです。あるいは、最も水中に適応した恐竜は「ペンギン」なのかもしれません(鳥類は竜盤目マニラプトル類の恐竜の一種という解釈が可能です)


もしモササウルスや首長竜を水中の恐竜と思われたのならそれは勘違いです。モササウルスは有隣類、つまりトカゲやヘビの近縁種で、恐竜から見ると鳥やワニよりずっと遠縁の動物になります。

参考までにティラノサウルスを起点に血縁関係の近い遠いを表記するとこうなります。

ティラノサウルス>鳥類>トリケラトプス等の草食恐竜>翼竜>ワニ>亀>ヘビ・トカゲ・モササウルス等>人間を含む哺乳類


写真はモササウルス。これは恐竜ではなくトカゲの仲間

恐竜のうちで水中生活に適応した物はそう多くありません。スピノサウルスのように、水際で暮らしていた物がいくつかあった...

2019/11/1518:01:36

そこが、隕石衝突など恐竜が鳥類に進化した獣脚類を除いて絶滅してしまった理由を説明する諸説が説明できない点です。

まず水中で暮らしていた恐竜について回答します。

生涯の殆どを水中だけで暮らしていた恐竜というのは発見されていません。スピノサウルスがそれに近い生活をしていたのは間違いありませんが、地上にスピノサウルスの物と推測される足跡化石や、陸生の恐竜に噛み千切られた鰭の化石が発掘されていますから、陸上でも暮らしていたことは間違いないでしょう。

ただし、現在でもラッコやアザラシ、マナティといった海洋性の哺乳類が生息をしていますので、海洋性の恐竜が生息していてもおかしくはありません。

で、最新の学説ですが、そもそも火山の噴火などによる地球の環境変化より、恐竜は絶滅への道を歩み始めていた。
それを加速させたのが隕石の衝突である。
それで生態系のバランスが崩れ、多くの生物が絶滅していった。その中でたまたま生き延びた生物の個体が種を増やし、現在も生き残っている。
そう言ったところではないでしょうか。
https://wired.jp/2016/04/21/dinosaurs-werent-wiped-out-by/

Mapsaurusさん

2019/11/1507:38:52

水中にいた首長竜やモササウルスは恐竜ではありません。
ワニの他海亀も生き残り、何が運命を分けたのかはまだわかりません。

qdc********さん

2019/11/1301:25:05

ワニは、恐竜と言う解釈でしょうか?
水中か陸かは関係無さそうですが?
鳥はどうなのか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる