ここから本文です

昔のアニソンってカッコいいですよね?

アバター

ID非公開さん

2019/11/1319:42:09

昔のアニソンってカッコいいですよね?

宇宙戦艦ヤマト、マジンガーz、ヤッターマンの歌、キン肉マンgo fight 、、など

歌いやすくて、何度も聴きたくなります。

どうして今のアニソンはこういう曲が少なくなってしまったのでしょう。

閲覧数:
47
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/1410:46:49

きっかけは
「キャッツ・アイ」

宇宙戦艦ヤマト(1974年)の
驚異的なヒットをきっかけに
それまでレコード会社内で
童謡やわらべ歌と同じ扱いの
児童音楽部門に属していた
アニメ・ソングの対象年齢が
急速に上昇していた流れがまず出来た。

これが「機動戦士ガンダム」(1979年)の
大ヒットで低迷していた音楽業界に
唯一のミリオンセラー級のアルバム売上を記録し

レコード会社各社は
80年代には概ねこの流れにのって
「アニメ系の音楽部門」を「児童部門」から
切り離すようになった。

アニメ系の音楽部門は
歌手の人気や知名度とは関係なく
作品をTV放送すると
必ずファンがレコードやCDを買うので
知名度のない新人や無名の中堅アイドル・
あるいは落ち目になった元有名歌手などの
受け皿的な部門となって行く。

その中の1人にまだ全然知名度が薄かったころの
「杏里」さんが人気漫画
「キャッツ・アイ」の
OPがディスコ音楽として
EDはエアロビクス風の曲調で
これが大ヒットソングとなる!

これに気を良くした(のかは不明だが)
同時間帯の次なる新番組を
同じ原作漫画家の「シティー・ハンター」とされ
この楽曲を後の80年代ヒットメーカーとなる
小室哲哉が参加し、これまた空前の大ヒットとなった。


この2作が呼び水となり
レコードー会社は
流行歌的なイメージの主題歌を
徐々に増やし始めて行った。

いわゆる
アーティスト系バンドによる楽曲提供である。

彼らはアニメの主題歌でも
自身のコンサートやアルバムで
浮かない風の曲を作る傾向が強くあり

その結果、70年代の主流だった
作品の内容メインの作詞や曲は
ドンドン少なくなってしまう。

そこに、バブル崩壊、失われた20年
ITバブル&その崩壊
そしてリーマンショック・・・と
1980年代後半から2010年近くまで
日本は不景気状態になり
それに比例して音楽業界も売り上げ全体が縮小されていった。

加えて、音楽配信サービスの展開で
音楽を聴くスタイルも変化して行く中で
多くの音楽関係者は売り上げを伸ばす事に
苦労していた。

しかし、そんな中で
唯一の黒字運営部門
それが「アニメ(ゲーム&特撮含む)」関係だった!!

この影響により
大物歌手までも
ドンドン「アニソン」を歌う人が増え

アーティスト系の歌がさらに増える事になった。

今や日本の音楽業界は
アニソンに支えられている状態になっており
新人からベテランまで
アニソンを歌う事で生活が安定している。

しかし、当然
彼らの本業はライブや歌番組の出演である以上
「○○ロボ!発進」とか「△□パンチ!」とか
「XX合体!!」とか「正義・友情・根性・努力」とか
「ダッシュ!ダッシュ!ダンダンダダダアーン」とか
「♪ガン!ガン!ガン!ガン!」とか
「ダンダダダダンダンダンダダダ!
ダンダダダダンダンダンダン」とか・・・・等々・・・

という70年代アニメ風の歌詞・曲調は
まず歌わないし・作詞・作曲しない。

さらにはアーティスト系の作る歌は
いわゆるバンド系のアレンジがメイン
(ドラム・ベース・ギター・キーボード)で
彼等の多くは
70年代主流だったオーケストラ編成での
アレンジ(管弦楽器+打楽器全般)が
出来ない方も多いようだ。

これらも70年代風の曲が消滅した1つの理由かもしれない。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sca********さん

2019/11/1420:28:39

ん~……いくつかの理由はあるんだろうけど。
「歌番組が極端に少なくなった」ってのも理由の一つじゃないかな?。
確かにネット配信なんかで新曲を発表してはいるし、固定のファンも着いたりするけど…それで「不特定多数の人に聞いてもらえているか?」と言えば「…う~ん」てなるし、特に新人ともなれば「大勢に自分の楽曲を聴いてもらえる機会」ってのは死活問題にも直結してくる。
所属の音楽事務所だって、それなりの投資をして育てて売り出したたアーティストだから最低でも投資分は回収したい。
そこで着目したのが「アニメ」。
何せアニメの宣伝力はハンパじゃない。
そのアニメ作品のCM、映像媒体のCM、キャラクターグッズのCM…etc…「その都度、曲の一部分だけでも流れたら?」ってなる。
で、いわゆる「タイアップ」って形で曲を使ってもらうワケですな。
とは言え、バリバリのアニソンじゃ上手くない……その新人やアーティストの今後のイメージもあるから「なんとなく」程度にそのアニメのイメージに沿った曲になる。
アニメ業界にしても、タイアップならいくらか懐に入ってくるから万年金欠のアニメ制作会社としては渡りに船……多少イメージから外れていても、キャラクターの名前や作品名が出てこなくても…「まっ、イイんじゃね?」って事になる。

こんな感じじゃないですかね?。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アルさん

2019/11/1321:25:36

今のアニソンにも良い曲はありますよ!

個人的に好きなのはunravelですが、作品にもあって絵もかなり綺麗なアニソンを代表する一曲に入れても良いくらいの知名度と人気があります。
確かに昔のアニソンよりは良い曲がかなり減っていますが、それでもまだまだ良い曲はあると思います!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/11/1320:06:21

そんな貴方に『疾風アイアンリーガー』のop限りなき使命をオススメします
https://youtu.be/rn7kHXP4w7U

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hig********さん

2019/11/1320:04:16

その作品の為にその作品の世界観を盛り込み、キャッチーに覚えやすく作ってあるからです。

アニメが一定の評価をされ始めた頃、CDの売り上げが思うように上がらなくなって来た音楽業界が目を付けたのがアニメ主題歌。
それっぽい曲をアーティストに作らせてアニメファンを取り込もうとした。
最初は上手く行ってたが、全く世界観に合わないモノも増えてきた。

結構、今は元に戻りつつあると思いますが…

タ座さん

2019/11/1319:52:30

↓はアホだから気にすんなw

所謂、子供も覚えられて格好いいうただよね?

アイドルの売名もあり近年は歌謡曲思考(アニソンも元々歌謡曲だが)・・・ようはそれっぽい曲なら番組のタイトルが入ってなくても、どうでもいい曲だしw

Zガンダムの「水の星に愛を」も良い曲だが、Zガンダムとはあんま関係ないww・・・遠まわしに地球なんだけどねww

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる