ここから本文です

水の都ベネチアが2mほど水没してるとニュースにありましたが、ベネチア全体が水没...

scy********さん

2019/11/1408:53:18

水の都ベネチアが2mほど水没してるとニュースにありましたが、ベネチア全体が水没している感じですか?

現在、対応策として、二酸化炭素を減らす以外でどのような案が出されていますか?または考えられていますか?

閲覧数:
252
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/1409:28:32

ニュースによると市内の85%程度が水没とありますので、かなりの範囲ですね。

地球温暖化の対策について、CO2削減ももちろんですが、地球のアルベド(太陽光の反射率)を高める対策も考えられています。壮大な構想には、宇宙空間に開閉式の巨大な日傘を用意するなんてのもありますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ベネチア 水没」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sha********さん

2019/11/1815:38:33

今に始まった事ではありません
ヴェネチアでは温暖化の進行に比例して水没地域が広がっています
2004年に当地を訪れたときはまださほどではなかったが
2014年にはすでに危機的状態でした。
ヴェネチアではホテルの一階にタクシーボートが空港から
到着できるところが結構あったのですが、
すでに一階はつかいものにならない
ホテルが多数ありました
サンマルコ広場はナポレオンが世界で一番美しい場所と
評価したことで有名ですし、
数多くの歴史的建造物があり
本物の世界遺産とは
ヴェネチアのようなことを言うのでしょう
映画祭や音楽祭が開かれるリド島に泊まりましたが
もう既にカジノは休館、映画スターもモーターボートではなく
ヘリですね。
007の映画の映像から比べても水没は進んでますね。
地盤沈下ではなく当時から温暖化の影響は知られていました。

一番の原因は温室効果ガスです
CO2濃度は異常に上昇しているので
化石燃料はやめる方向です。欧州ではガソリンエンジンや
石油暖房の利用じたい順次禁止されるようです。
スイスやドイツや北欧では電池自動車しか許可にならない地域も広がっています
やだ、アメリカはじめとして文化的未開国では
技術もなかなかですね。
一世紀前に戻ることは不可能なのかもしれません。

アバター

ID非公開さん

2019/11/1610:32:23

10 月から4月にかけて起こるアクア・アルタという高潮現象、
これはヴェネツィアのラグーナ(潟)特有のもの。
年に数回やってきます。住民が長靴が必要な時期ですね。

シロッコという南風と、潮の干満、気圧の変化の3要素が
重なったときに起こります。

地盤沈下の影響も大きいです。
ラグーナの最上層は柔らかい泥土、その下はカラントという粘土と砂の
混じった層。そこに5~10mのカラ松材の杭を打ち込み、
ユーゴスラビアの水に強いイストリア石を基礎土台として積み、
その上に軽くするためのデザイン(開口部は広い)のレンガの建物が。
杭は酸素が少ないので腐らず、塩水とタンニンの反応で化石化しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

no_********さん

2019/11/1410:09:51

ラグーンの入り口に巨大な水門を建設中です。

swi********さん

2019/11/1409:42:57

浸水はしているが水没なんてしていません

プロフィール画像

カテゴリマスター

oik********さん

2019/11/1409:00:07

海抜0m以下かな?

町全体が大潮で水没

外側に堤防作らないなら

今後も水没でしょうね 地盤沈下もしてまうす

常時水の中になるかも

co2対策なら車の電化でしょう ガソリン、dy-ゼルから電気自動車へ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる