ここから本文です

徒然草の「掛けたりけるに」の主語を

アバター

ID非公開さん

2019/11/1414:30:51

徒然草の「掛けたりけるに」の主語を

大井の土民
宇治の里人
その道を知れる者

から選ぶ問題でどれかわからないので
教えていただけませんか、?

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

toy********さん

2019/11/1415:01:38

「多くの銭を給ひて、数日に営み出だして掛けたりける」の主体は、「大井の土民」ですね。
「多くのお金を与えられて、(水車を)何日もかけて作り上げて掛けた」者のことですから。
つまり、最初の回らない水車を作った者。

「宇治の里人」は、新たによく回る水車を作った者。
「その道を知れる者」は(この段だと)宇治の里人のように、そのことについてよく知っている者のこと。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/11/1415:02:35

    丁寧にありがとうございます!
    助かりました(ᐡ •   • ᐡ)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる