ここから本文です

空調の蒸発器、凝縮器での動作について 空調の蒸発器、凝縮器ではp-h線図から見...

tus********さん

2019/11/1617:31:13

空調の蒸発器、凝縮器での動作について

空調の蒸発器、凝縮器ではp-h線図から見ても定圧変化だと思いますが、例えば蒸発器ならどんどん蒸発していますよね。
蒸気が増えているのに定圧変化

というのが理解できません。
自由に動くピストンなどを装着した箱内で蒸発しているのであればピストンが上がって体積が大きくなることにより定圧になると思いますが、空調の場合は蒸発器の大きさは変化しないですよね。
どのように考えるのでしょうか?

また、凝縮器ではどんどん凝縮していますが、ここでも定圧変化というのはどういうことでしょうか?

閲覧数:
4
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aho********さん

2019/11/2317:54:34

冷媒が配管を通って出ていったり、入ってきたりします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる