ここから本文です

光をあびると空気がきれいになる紙だったか素材だったかの名前何でしたっけ?

eib********さん

2008/12/2309:29:22

光をあびると空気がきれいになる紙だったか素材だったかの名前何でしたっけ?

閲覧数:
237
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dak********さん

2008/12/2319:49:28

「光触媒」ですね。
酸化チタンです。
光と水が触れることによって、清掃不要、脱臭、殺菌の効果が現れます。

タイルとか、塗装とかに使われることが多いです。紙も有るでしょう。

酸化チタンは、元々は、水彩絵の具の白や化粧の白粉などに使われています。
「白」の色の為に使われていた素材でしたが、光による触媒効果が最近注目されています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tao********さん

2008/12/2309:57:41

酸化チタンによる、
「光触媒紙」のことでしょうか。。
越前和紙などにも使われているようですが。。

http://search.yahoo.co.jp/search?fr=top_table&tid=top_table&ei=UTF-...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる