ここから本文です

ジャガイモの別名は、二度芋ですか。

アバター

ID非公開さん

2019/11/1717:56:42

ジャガイモの別名は、二度芋ですか。

閲覧数:
5
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a5a********さん

2019/11/1919:10:23

ジャガイモ(馬鈴薯)は別名・異名が多い作物です。この多さは、沖縄県の離島から北海道最北端まで広くつくられ、かっては主食にもなった側面をもつ野菜であり、調理も簡単で取っつきやすい面のある身近なたべものであることに起因しています。
あなたの御両親はジャガイモを何と呼んでいますか。ニドイモ、ゴショーイモ、それともキンカイモでしょうか。
ニドイモなら東北か近畿の出身、単にイモとかゴショーイモやバレイショなら北海道あたりと言えば当たる確率が高いでしょう。キンカイモですか、それなら本州の西岡山、山口県方面でしょうか。
ジャガイモは関東から中部地方に広く使われていましたが、これが標準語化しつつありますので本書でもこれを使いました。ニドイモ(二度イモ)、サンドイモ(三度イモ)は年間の栽培回数から名付けられのでしようがジャガイモの普及移動に従い年1度しか収穫できない東北地方で使われ、ゴショウイモ(五升イモ)、ハッショウイモ(八升イモ)は1坪(1株?)からとれる量の多さを表わし、ナシイモ、マンジュウイモなどは形が似ているからとか。
伝来した地名をつける例もあります。ジャガイモはジャガタラに由来しますが、バレイショがマレーに由来するとしているのは間違いです。馬鈴薯は中国語からとったものです。馬鈴薯は中国では本来マメ科植物のホドイモの名であったとする説もあります。
甲州イモ、信州イモ、秩父イモなどは取り寄せ先の地名を使ったものです。人名では、甲州代官中井清太夫に由来するセーダイモ、セーダが山梨県にあります。
ジャガイモは古くから日本にあったものではなく、16世紀末?に長崎に入ってきた比較的新しい植物です。その割に多数の別名があるのは、ジャガイモが私どもと密接なかかわりがあったことを示しています。しかし、しだいにジャガイモに統一され、ジャガイモと人との関わりを示すものが減りつつあります。
https://potato-museum.jrt.gr.jp/e015.html ジャガイモ博物館 よび名いろいろ

ジャガイモ(馬鈴薯)は別名・異名が多い作物です。この多さは、沖縄県の離島から北海道最北端まで広くつくられ、かっては...

アバター

質問した人からのコメント

2019/11/23 21:15:46

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2019/11/1718:03:53

確かに、春作と秋作できますよね。
そう言うふうに呼ぶ地方か地域もあるのでしょうね。
言葉って、日本語も含めて時と場所、世代でどんどん変わっていくものなので難しいですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる