ここから本文です

一眼レフで、ビデオって撮れるじゃないですか、じゃあ、ビデオカメラってなんのた...

fir********さん

2019/11/1901:09:27

一眼レフで、ビデオって撮れるじゃないですか、じゃあ、ビデオカメラってなんのためにあって、一眼レフとかのカメラと動画の質にどのようか違いがあるのですか?

閲覧数:
136
回答数:
20

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ctm********さん

2019/11/2517:53:51

一眼レフで、ビデオ動画音声付で撮れるけれど ビデオカメラみたいにフォーカスはお世辞にも早くはありませんし、オートではなく、手動でフォーカスを合わせるものもあります。

録画時間も制限があったりします。 一眼レフ専業メーカーは、マニュアルフォーカスで動画録画をする機会があるんです。フォーカスリングをマニュアルでしかできません。

オートフォーカスで取れるものもあります。お世辞にもビデオカメラのようにハイふぴーどではありません。

一眼レフはノイズがなく綺麗に撮影できるところ、動画の質は、映像だけでなく音声もフォーカスもホワイトバランスも、色温度も、早く対応しないといけません。

一眼レフでビデオカメラで撮れるから ビデオカメラは良いんじゃない そうでもないのです。 フォーカスをオートにできないのは大変ですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/19件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

st2********さん

2019/11/2509:34:49

現在のスチルカメラの動画は30分で止まるようになっています、関税の関係でビデオカメラと区別するためです。
ですからビデを専門に撮るにはビデオカメラを使えば制限なしで撮れます。

ame********さん

2019/11/2017:14:57

ビデオカメラ

小型で軽く持ちやすい形状。
バッテリーを大きくすれば長時間撮れる
50倍、100倍とか大きなズーム比が狙える
手振れ補正は強力
動画専用なので一眼レフのようにAF駆動音が入ったり、AFが遅かったり、録画中にセンサーが熱くなって録画できないとか、最大でも30分以上は撮れないとか、制約がない。
センサーがとても小さく、レンズ交換もできないので動画の質は一眼レフの方が良い。

一眼レフの動画はおまけ機能です。
20分で録画が止まっても、ガタゴトAF音が入ったり、AFが凄く遅かったりしても写れば良いだけのレベルです(パナを除く)写った画像は綺麗ですが。

a_h********さん

2019/11/2010:42:46

元々の一眼レフは写真のみの機能でした。

それがデジタルになり、動画も写す機能が追加されたと言う歴史をお勉強されてください。

元々の撮影の記録の仕方が写真は、フィルム、ビデオは昔は8mm,16mm,35mmフィルムから磁気テープへ変わり、
写真もビデオもデジタル化である程度の
記録の仕方が統一化されてきたところです。

ビデオの動画も、連続写真の状態だと思えばわかるかもしれません。

ココで聞いたとしてもわからないと思います。

ご自分で本を読んで正しい知識を知ってください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hou********さん

2019/11/1912:38:35

ビデオカメラは、行事などの記録用に最適だと思っています。センサーが小さくて素ステム全体が小型軽量になるし、ワンハンドでコントロールできる取り回しの良さは、一眼レフの動画撮影時よりも全然快適ですね。

例えばズーム操作。一眼レフ用のレンズは基本手動ズームで、RECボタンやAFボタン操作などは右手、ズームは左手となってしまいます。ビデオカメラはRECボタンは親指、ズームレバーは人差し指になっていて、片手で済みますね。三脚に載せてパン棒を左手で操作、右手で録画スタート/ストップ、ズームという感じになるから、被写体に集中することもできますね。

運動会の撮影など、被写界深度の深さも有利に働きますね。一眼レフだと、一度ピントを外すと、再び合焦するまで時間が掛かったりします。

背景のボケ味など、動画作品を考えるなら一眼レフも良いでしょうが、運動会で走る子供を追いかけながら撮影したら、背景は流れてしまったりもするから、ボケていようがハッキリ写っていようが関係ないし、主役にしっかりピントが合っていて、スムースにズーム操作できる方が良かったりします。

録画時間の制限も有りますね。カメラとビデオカメラの関税率の違いから、このような規制が出来ていると見聞きしたことがあります。センサーが大きく、発熱対策のためという話も聞いたことがあります。いずれにしろ、30分以上の連続撮影はできませんので、60分の講演会を録画しようなんて用途には向きませんね。やはりビデオカメラ向きです。

運動会にしろ講演会にしろ、行事の記録などではやはりビデオカメラ有利です。撮影後に編集すること前提の映像作品作りなら、画質優先で一眼レフも良いでしょう。適材適所で使い分けることが重要です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wo_gy_woさん

2019/11/1912:11:12

ビデオカメラはTV局のカメラに例えられます
バラエティ番組や報道で利用され
比較的全てのものにピントが合いしっかりと映像で情報を記録を残すための物です
失敗が少なく長時間でも安定して確実に撮れる事が強みです

一方デジイチによる動画は映画用のカメラに例えられます
映像の綺麗さ特に背景ボケを使った表現などはセンサーの大きさと明るく上質なレンズによるもので
これはデジイチの特徴とそっくりです

1カット1カット丁寧に計画的に撮っていくのがメインになります

その分デジイチの動画は撮りっぱなしで記録する用途は苦手です
1度の記録時間が短かったり
ピント合わせがシビアだったり安定しなかったり
簡単に必要なズームが使い難かったりなどです

なので確実に何かを映像で記録したい場合はビデオカメラ
こだわって映像作品を作りたいならデジイチというのが大雑把な使い分けになるでしょう

ただし最近はそれぞれの弱いところの克服を目指すような機種も出てきているので
住み分けはよりあいまいになって来そうです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる