ここから本文です

交通事故の発生を防ぐのではなく、交通事故が起こってしまった場合、その被害を最...

アバター

ID非公開さん

2019/11/1920:18:25

交通事故の発生を防ぐのではなく、交通事故が起こってしまった場合、その被害を最小限にするためのことって今考えられてるんでしょうか?

考えられてるとしたらどんなことがあるか教えてくれたらうれしいです。

閲覧数:
25
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

野良子猫さん

2019/11/1921:37:00

交通事故を防ぐ目的は、「アクティブセーフティ」
交通事故が起こってしまった場合に被害を最小限にする目的は、「パッシブセーフティ」
と呼ばれています。

「アクティブセーフティ」の例としては、
ABS
横滑り防止装置

「パッシブセーフティ」の例としては、
シートベルト
ヘルメット
クラッシャブルゾーン
衝突安全ボディー
エアバッグ
チャイルドシート
プロテクター

アバター

質問した人からのコメント

2019/11/20 16:57:57

例えまであげていただきありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a_t********さん

2019/11/1921:16:00

被害者へのダメージ軽減ですね

一部の車には実装済みなのですが、歩行者保護エアバックと言う物があります
歩行者との衝突を検知すると、ピラーやフロントガラス下部等の
硬いパーツを覆うようにエアバッグが展開し、歩行者の頭部を
衝撃から守る目的を持っています

流石に、体へのダメージは有りますが、頭部を保護する事により
脳挫傷等を防ぎ死亡事故の軽減に繋がる可能性があります

プロフィール画像

カテゴリマスター

mam********さん

2019/11/1920:45:16

救助、避難、二次災害を防ぐ

dec********さん

2019/11/1920:20:11

車のほうが壊れることで死人が出ないようにわざと弱く作られている、とか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる