ここから本文です

中学受験をさせる予定の4年の保護者です。

アバター

ID非公開さん

2019/11/2122:25:49

中学受験をさせる予定の4年の保護者です。

成績が良く無く、ずっと成長がゆっくり目な我が子に、大学附属の中学をと考えています。
どちらかというと、親、親戚が中学受験を勧めて、子どもは、勉強が全く好きでは無いし、受験用の塾の勉強に苦労しています。毎日塾の宿題を親子でやりながら、あまりに出来なくて怒鳴ってしまいます。
私からみても、他のお子さんより要領も頭も良くないと思います。偏差値35くらい。ただ、とても大切な子で幸せになって欲しいです。
中学受験がこの子の為だと思いつつ、この子の本音は勉強嫌い。この子の幸せは私が決められない。
中学受験もこんなに頑張らせて苦しめてるんじゃないか。
はたして、この子が大人になった時、中学受験が本当に必要だったと思うのか。
自信がなくなってしまいました。
でも正直、高校受験も大学受験も突破出してる未来が想像出来ません。
自分の子をそんな風に言って恥ずかしいですが、母親だから感じる勘の様な、他のお子さんとは違う違和感を感じます。
怠けていないのに、頭が良くないんです。回転が良くないんです。
中学受験に不向きなのですが、附属中学に入れておきたいと焦ってしまいます。

中学受験に関して、ご意見や体験談など、考えを教えてください。

閲覧数:
946
回答数:
21
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2019/11/2706:01:01

私は小さな塾講師をしていますが
勉強が好きな子と夢がある子にしか中学受験は進めていません。

受験はゴールじゃないですよ?
その学校はお子さんに合ってますか?
お子さんも行きたいと言ってますか?
その学校の教育方針はどんな感じですか?
お子さんが学びやすそうですか?
10年間通えそうですか?

私の塾の生徒で
8年前
無理矢理中学受験をし
その進学校についていけず
下の方の成績で必死に這いずり回って
結果不登校...
公立中学に編入したら成績トップで
有名高校に入り今は国立大の医学って子がいます!

この子はいい方向にいきましたが
中学生での大きな挫折や失敗
しかも自分が望んでした事じゃないものは
かなりのダメージだと思います。

今から勉強することは素晴らしいです。
でもその勉強する目標や目的を
きちんとお子さんと話し合って下さい。

まずはそこからだと思います。

勉強も理解しないと頭に入りませんから!

今なぜ勉強しないといけないの?
なんの為にやってるの?を
理解できないのに勉強を理解するのは
難しいです!

頑張って下さい!!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/20件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

imq********さん

2019/11/2819:44:48

もしあなたが中学受験をしたいのなら、アドバイスを。
啓明は関西学院大の継続校です。
ほとんどの生徒は関西学院大に内部進学できます。
人気のある学校です。
内部進学は成績上位者から希望の学部に進学が決まります。
一定以上の成績があれば内部進学出来ますが、各学部定員があり、成績下位だと希望の学部に進学出来ない場合があります。

神戸龍谷は高校は以前からありましたが、中学は比較的新しい中学です。
神戸龍谷を目指す方もいますが、このレベルの学校は偏差値からもおさえの併願校としての受験が多いです。

したがって仕事の人とかで話していたということで受験のホームページで中学 受験が合格が可能らしいです。[中学 受験 滝本なつみ]でグーグルけんさくするなら解決できるらしいけど合格したいなら探索して下さい。

日能研は小2から無料のオープンテストがあるので、お試しで受けてみましょう。
塾のテストがどのようなものか、体験出来ます。
保護者向け説明会もあるので参加してください。
定期的に保護者向けのイベントもあります。
中学受験情報が入手出来ます。
学校の評判や評価は価値観が違いで、かなり人によっては違う場合があります。
周りの評判に振り回されないことです。
通塾を始めたら学校行事や学校説明会に参加し、自分の目で学校の様子を確かめましょう。

アバター

ID非公開さん

2019/11/2719:16:06

中学受験の為、上の子は塾に通いました。
うちの上の子はどうみても、勉強に対して不器用だと思いました。
初めは奨学を狙うくらい上位でいきたいと思いましたが、全然成績は伸びませんでした。
途中からは、不器用さに心配で、高校受験なんて無理だろうから、中学から私立にいれときたい!みたいな考えに変わりました。

さらに勉強意欲はあるような、ないような。
偏差値が高い子と何が違うのか?と考えた時に、この子は不器用なのと、想像力が使えていない(働いていない)という事に気付きました。
読解力も弱い為、全教科に影響しました。

勉強もきちんと座って向かう事ができ、塾も欠かさず真面目に行きましたが、座っている間に集中していたのか、耳にはいっているのか、理解ができているのか、本当はどうなのか、この辺りの本人の感覚は未だ分かりません。
(本人の集中していると言い切るレベルと、他の子の集中してるレベルの感覚はそれぞれですので)

10月の模試までは国、算は目標レベルに達していませんでした。
理、社のみ個人目標達成。

いよいよ難しいなと思いながらも、諦めたくない気持ちもあるので、ついつい怒ってしまう日々でした。
だんだん怒ることに疲れ、怒る自分にも悲しくなりました。
ところが、ラスト10日くらいという時、急に理解がよくなり、解ける問題も増えました。
もう日にちもありませんが、希望が見え、子供自身も少し楽しそうで。
きっとピンとくるというか、理解し、実際それを使えるようになるタイミングが、10日前に急にきたのだと思いました。

塾もこの子に合っていたのか?合っていなかったのか、実際私が習うわけではないし、子供の感覚なので分かりません。
下の子は中学受験まであと2年くらいありますが、塾には行かず、自宅で通信教育です。
とても楽しそうです。
それを見ていると、通信教育にも中学受験コースがあるので、無理して塾に行かなくても良かったのかも?と思う時もあります。

結果、なにがいいのか、分かりませんが、その子のやる気スイッチや、その子のピンとくる瞬間があるのは実感しました。
そして、慌てず、受験前日までやり続ける事だと思いました。
焦ると、思うように運びませんので、コツコツと続けることだと思いました。
見守る親側も子供を思うからこそ、気持ちがいっぱいになりますが、一緒に頑張ってあげてください。

山田花子さん

2019/11/2612:48:33

勉強が嫌いな子は偏差値低いですよね・・。


本を読むのが好き。あとは探求心があるかとかです。

そして塾とかで勉強してる時に充実した時間を過ごしているかどうか。


塾にも友達がいて小学校より塾が好きだったので最低限の宿題は

こなして友達と点数を争ったり厳しい先生に褒められたくて

頑張ったりと沢山の理由がありますが、ヤル気がなくて偏差値35は

親のエゴです。


夢の押し付けです。



ただ、普通の子であればワンチャンはあるのです。

気の合う仲間、先生だったり 問題が解けたり点数良かったりする

成功体験の積み重ね。

ただ、怖いのは親が子供の頭が良くないとか回転が遅いって理解するのは

アスペとかの疑いはないのでしょうか?

shi********さん

2019/11/2607:31:36

私なら、やっぱりそんなタイプの子がいて、選びたい放題中学があって、行かせられるお金があれば、中学受験させると思います。

でも出来ない子なら、塾の勉強はあんまり無理させないかな、というか出来ないなら仕方ない。叱ったら出来るんなら多少は怒鳴ってもあれですけど、叱っても出来ないなら無駄だし害の方が多くなる。

実際、そこまで出来なくても受かるわけだから、宿題も適当に端折ったら良いんじゃないですかね。
この基本問題だけは全部やっていこうねって、そこだけは繰り返して全部出来る様にしてやった方が良い場合もあると思いますよ。塾の言うこと聞いて全部やったって、出来る様にならなきゃ意味ないしグシャグシャになっても塾は責任はとってくれませんから。

その子の受験にどのぐらいの勉強が必要そうか、どのぐらいならこの子が身に付けられそうか、過去問をみて調べてみては。
そうしたら、怒鳴ってでもやらせないといけない事が何か、はっきりしてくるのでは。

ray********さん

2019/11/2517:13:13

大学一年のうちの子のお話をしますね。

息子は運動が得意だけど勉強は苦手、学校でもヤンチャで先生に怒られてばかり。典型的な出来の悪い子供でした。

親として本人の将来に不安を覚えた為、中学受験という道筋に乗せることで「学習習慣と基礎学力の定着」を図らせようと考え、小4からN研に通わせました。ちなみにサピは門前払いでした。とにかくN研の授業に出席し、宿題と課題テストをこなす日々。サッカーもやってたので両立して頑張ったものの、成績は低位安定。最後まで最下位クラスでしたが、結果的に偏差値40前半の中高一貫校に合格して進学しました。

国語よりは算数が得意だったこともあり、中学入学直後の数学クラス分けテストでたまたま上位に割り当てられたことでヤル気になりました。その後は多少の浮き沈みはありましたが、概ね校内成績では上位20%程度を維持。
高等部では高校受験組みの優秀な生徒達にも刺激され、どこから湧き出たのか、突然に「俺、東大に行くわ!」と宣言。塾不要を謳う一貫校のはずなのに、「塾に通わせてくれ!!」と懇願され受諾。一時はひょっとするとひょっとするかも、と期待を抱きましたが、高2・高3と進むにつれ現実認識と妥協を重ね、志望校が東大⇒京大⇒東工大⇒私立理系と徐々に変化。国公立は東工大を受けましたが不合格。でも私大トップの理工学部には現役で合格し、いま大学生活を謳歌しています。

いま思い返しても、あのどうしようもなく出来が悪く将来に不安しか無かった我が子が、よくここまで成長してくれたものだと思います。
何を言いたいのかというと、小4では何も分からないということです。「学習習慣と基礎学力の定着」を目的にさえしておけば、どこの中学に合格したとか偏差値とかどうでも良いのではないでしょうか。10歳前後で基盤さえ作っておけば、あとは子供自身が成長に伴って、自分で道を切り開いてくれますよ。
あまり不安にならず、お子さんを信じて、良い環境だけは整えてあげるようにすれば、きっと道は開けます。
頑張ってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる