ここから本文です

中森明菜さんのクロスマイパームというアルバムはカバーでなく、英語の全曲を明菜...

アバター

ID非公開さん

2019/11/2218:29:30

中森明菜さんのクロスマイパームというアルバムはカバーでなく、英語の全曲を明菜さんの為に作詞、作曲されたそうですが、明菜さんはライバルの松田聖子さんのように全米進出を考えていたのでしょうか?

閲覧数:
56
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yas********さん

2019/11/2218:50:03

明菜さんは全米進出を考えては、いません。

ご本人は、聖子さんは、憧れと発言しています。

Cross My Palm

ニューヨークで録音された全曲英語詞の外国人作家提供による通算11枚目となるスタジオ・アルバムです。

映画『トップ・ガン』・『フットルース』などのサウンドトラックにみられる、
複数アーティストが参加するオムニバス・アルバムを中森明菜一人で表現出来ないかというアイデアのもと始まりました。

作品のイメージをより伝えたいとする意図に加え、明菜さんお強い希望もあり、本作の全曲英語詞が実現されました。wikiより。

「中森明菜」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

百々果さん

編集あり2019/11/2219:34:42

全米進出は全然、考えてません。

明菜さんは誘われたけど「日本でやりたいから」と断ったそうです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる