ここから本文です

ゲームオブスローンズ で、

dyg********さん

2019/11/3000:00:03

ゲームオブスローンズ で、

よく分からなかった場面と疑問のシーンがあります。


シーズン2でデナーリスを襲った幼女の黒魔術士は誰?

メリサンドルの影の魔法を使えば誰でも遠隔で殺せるのに、何故レンリーの時しか使わなかったのか?

シーズン6で、デナーリスはなぜ急にドラゴンを3匹操れるようになったのか?

シーズン5以降アリアはなんの修行をしてるのかよく分からない、


考察など、教えてくださいよろしくお願い致します。

閲覧数:
64
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gon********さん

2019/11/3003:56:57

1、デナーリスを襲ったのは幼女の黒魔術師は(シーズン3でしょうか)、無名のWarlockの一人

2、メリサンドルの遠隔魔術はどこの誰でも殺せるわけではないようです。スタニスの中に秘めた炎を利用して(?)遠隔にレンリーを殺しましたが、その後スタニスは炎尽きて衰えていきます。

3、ドラゴンが単純に成長して、母(主人)の思い通りに動く忠実な息子達(しもべ)になったのかも?または、デナーリスが2回目の火あぶりで燃えずに生き残ったことから、デナーリスがドラゴンを操れる器に成長したのかも?

4、アリアの修行はアリアスタークという自分を神の前で捨て去り、「顔なき刺客」になることだったのかなと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる