ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

理学療法士の訪問リハビリや、作業療法士による訪問日常生活支援とかあると思いま...

dfx********さん

2019/11/2413:46:31

理学療法士の訪問リハビリや、作業療法士による訪問日常生活支援とかあると思いますが、
いずれしても訪問看護ステーション等に登録してから、支援必要な方に出向くのでしょうかね・・・?

まあ基本的に体、日常生活に支障のあるひとんちに、支援訪問だと思うから、いずれにしても保険診療ケアだと思いますし・・・。


あと仮に自分が理学療法療法士資格だけもっていて、どこかの訪問看護ステーションに、属さないで、あたらたに自分で、いわゆる開業独立したい場合ですが、理学療法士資格だけの人が立ち上げてもOKなのでしょうかね・・?
管理者、兼理学療法士として、当然開業基準の看護師人員もいれないとですが・・。



これが逆に理学でなく、作業療法士資格だけのケースでも、同じ可能なのでしょうかね・・?
文もを入れ替えるだけで、

あと仮に自分が作業療法療法士資格だけもっていて、どこかの訪問看護ステーションに、属さないで、あたらたに自分で、いわゆる開業独立したい場合ですが、作業療法士資格だけの人が立ち上げてもOKなのでしょうかね・・?
管理者、兼作業療法士として、当然開業基準の看護師人員もいれないとですが・・。

閲覧数:
13
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2019/11/2615:14:32

同じような質問繰り返されていますが・・

療法士に独立開業権は一切ありません。
柔道整復師や鍼灸師などの師とつく資格であれば開業権がありますが、士には開業権はありません。
また医師の指示書がなければ一切の治療行為も行えません。
やれば医事法違反で逮捕されますよ。ここらが柔整鍼灸師と大きく違うところです。

訪問看護ステーションを看護師3人以上雇用して自分が療法士として経営することはできますが・・これは病院も同様で医師をたくさん雇用して医療法人の実質上の経営者になることはできます。

ご理解できませんか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる