ここから本文です

投票受付終了まであと4日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

借地権つきの分譲マンションの販売について 今回、新法借地残存期間30年の借地...

mog********さん

2019/11/2619:12:20

借地権つきの分譲マンションの販売について

今回、新法借地残存期間30年の借地権付きマンションを売る事になりました。

この場合、建物(マンション)を売却するのに、地主の承諾書は必要でしょうか?

追伸:借地期間満了後は、建物を地主に返却し、地主が賃貸マンションとして貸すという条項が入っています。

補足新法普通地上権(借地料12,030円/月)

借地期限(2050年3月31日)

建物は8階建て80所帯です。

閲覧数:
9
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

osa********さん

2019/11/2619:28:03

区分所有建物は、地主の承諾は不要

プロフィール画像

カテゴリマスター

あがく人さん

2019/11/2619:24:42

定期借地権、50年以上(50年を含みます)、ですか?

そうだとしたら、地主の許可が必要でしょうね。
賃貸借契約の時に特約が無ければ許可は必要です。

承諾料の話し合いになることもありえます。承諾料の話し合いが着かない時は、裁判所に借地非訟事件を起こして、代諾料を定めてもらえば大丈夫ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる