ここから本文です

昨日のゴゴスマ放送中に四国地方で震度4の地震が、あったのですが最近、四国や近畿...

ミナ(匿名)さん

2019/11/2712:59:49

昨日のゴゴスマ放送中に四国地方で震度4の地震が、あったのですが最近、四国や近畿の方で多いような気が、します。
私は中部のA県K市に住んで、います。
みなさんは、どういう風に感じますか?

閲覧数:
72
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

liv********さん

2019/11/2800:54:19

四国のT県T市ですが、大阪で阪神淡路大震災を経験しました。
いつまで経ってもあの時の光景は忘れませんね。
今の神戸や大阪の子供は経験していないのでかえって幸せかもしれません。
離れて暮らすとあまり経験を共有できずトラウマですよ。
南海トラフ大地震を否定するのはナンセンスですが、来てほしくはないですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/2713:37:20

最近は2011年に起きた東北地方太平洋沖地震による影響も少なくなり、全国的に発生している地震のバランスが取れた状態へと転換してきました。

東日本方面での地震活動が顕著となり始めたのは2003年頃からで、2016年11月の福島県沖を震源とする地震とその余震までは東日本での活動が多い状況が続いていたのです。

現在は日本全国を見渡しても、2016年11月の福島県沖を震源とする地震以降にマグニチュード7クラス以上の地震が起きない状態が続いていて、西日本側も東日本側もそれほど大差がない状態です。

そのように変わってきましたから、ここ十数年程度慣れてきた「西日本側は地震が少ない」とする感覚とずれてきているのでしょうね。

最近の状態としては、顕著な余震活動を伴う地雨規模の地震でも起きない限り、各震源域での地震回数は1日当たり多くても20件程度が上限です。

東北地方太平洋沖地震のあと、2016年頃までは宮城県沖、福島県沖、茨城県沖あたりで毎日のように40回から50回以上の地震を繰り返していたのとは雲泥の差なんです。

比較級として西日本が目立っているだけですから、それほどまでに心配するような必要はありませんよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/11/2713:07:26

異常ではありません。

地震は毎週何回とリズムを刻んで起きるものではありません。地震が多い時期もあれば少ない時期もあり、どちらも正常です。正常の範囲がとても広いというのが地震活動の特徴です。

これは気象庁が毎月出している地震活動のまとめを見てもわかります。
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/gaikyo/monthly/201910/20191...

ネットでは異常だ、大地震が近いと騒いでいる人が居ますが、地震の専門家でも研究者でもありません。ただ有名になりたいだけの人たちです。ニュースサイトでもそういう記事が出ていますが、インチキ地震予測ブログのネタを借りているだけです。地震に関心を持っている人が多いので、地震の記事は見る人が多く、広告収入でもうけることができるので、地震のウソでも流しています。

本当に警戒が必要な時には気象庁が発表して、NHKが放送します。それ以外の、ネットの騒動は無視してよいです。みんながどう感じるか、ではなく、確かな科学的な根拠があるか、が重要です。

知恵袋でも自分は地震の予測ができると思い込んだ人が居ますが、残念ながら錯覚です。

信頼できる情報はどこにあるか、その信頼性はどうやって確認するか、ということを考えましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる