ここから本文です

以下の言い回しはすごい絶賛なんですか?

知秋さん

2019/11/2718:25:18

以下の言い回しはすごい絶賛なんですか?



出版されているほとんどの数学の本は、他人が考えた理論を追いかけているものです。
理論そのままでなくとも、あらすじを変えて同じ事実を述べているに過ぎません。
しかし、この本は違います。
著者が考えたことを中心に書かれています。
その独創性は、一大論文と言ってもよいのではないでしょうか。
ただただ、スバらしい。偉業です。


ラングレーの問題にトドメをさす!―4点の作る小宇宙完全ガイド
のAmazonのレビューより

閲覧数:
59
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/2718:41:47

読者を誑かせているだけです。

論文と成書とは根本的に違います。

論文は研究によって新しく得られた知見を発表するもので本質は独創性です。

論文はレビューを受けて専門誌に発表したのち、認められたものをまとめて研究者個人や団体の論文集とすることがあります。

成書は教科書や解説書、参考書等であって、定説を整理し、体系化して、分かりやすく解説するものです。出版して、何らかの利益を得ることが目的です。

上の「言い回し」は論文集(?)と成書の性格をごちゃ混ぜに混同して宣伝に努めてます。ちゃんとした論文集なら独創性は当たり前のことです。論文集をこんな宣伝をして売ることはやりません。これはあくまで販売目的の宣伝文句です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる