ここから本文です

競馬 天皇賞春 なぜ牝馬は天皇賞春に出走しないのですか?? G1の2400〜2500㍍を...

アバター

ID非公開さん

2019/11/3023:28:21

競馬
天皇賞春

なぜ牝馬は天皇賞春に出走しないのですか??

G1の2400〜2500㍍を勝った
アーモンドアイ、ウオッカ、ジェンティルドンナ、ダイワスカーレット、ブエナビスタ

十分通用すると思うのですが、牝馬は長

距離は向かないとかあるのですか??

閲覧数:
47
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/12/100:28:20

ありますよ。総合的に見て牝馬は短距離の方が向いてます。
かつては混合G1では牝馬はマイル以下でしか通用しませんでした。逆にいうち短い距離なら牝馬でも十分通用するってこと。
あと、2400と3200は全く違うレースですからね?ゲームだと2400走れたら3200も余裕ですが、現実はそうはいかない。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2019/12/701:35:04

距離が長すぎて牝馬じゃ勝てないからですよ

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/12/300:47:30

ご質問の馬の内、ジェンティルドンナやダイワスカーレット、ブエナビスタとかなら勝てる可能性はあったかと思います
しかし牡馬でダービーや有馬記念を圧勝した様な馬でも3200mの天皇賞となると距離の適性が敵わず脆くも敗退した例が枚挙に暇がありません
2400m2500mの競馬と3000mを超えるレースとでははっきりと別物なんです
逆に天皇賞春を勝つ様な馬は2000~2400mのレースではスピード不足瞬発力不足である場合が大抵ですしね?
そして牝馬は牡馬に比べるとスピードと瞬発力には優ってもスタミナには劣るのが通常で、繁殖としても産駒に伝わるのは先ずスピードで、スタミナは伝わり難い(気性的な物に左右される)とされますから、将来を考えた時に牝馬が天皇賞春を勝たなければならない必要性は低いです
別に勝たなくても良いレースだから出ない、それが正解だと思いますよ?
優秀な競走馬に必要なのはスピード&スタミナなのは勿論ですが、他に強い気性が必要です
但し強い気性は裏返しで産駒に気性難として伝わる場合が多く、そのせいか現役成績が優秀だった牝馬たちは大抵の場合は繁殖としては成功していませんね(-""-;)

zon********さん

2019/12/110:52:13

あまり長いと子宮に良くないとか聞いた事がある

デニムアンドルビーとかテイエムプリキュアとかは長距離が良かったけど
春天では通用しなかった

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

miz********さん

2019/12/110:01:44

そもそも牝馬は3歳を越えたらどういうタイミングで繁殖に上げるかを考えながら現役を続ける傾向が高いから。古馬牝馬のG1がしばらく設定されなかったのはそのため。加えて、この点は先の方も書かれているが、牝馬は短い距離が合うのは事実です。
そんな中で、勝ってもそこまで評価が上がらない天皇賞春に出走する牝馬は皆無です。

mwz********さん

2019/11/3023:53:09

馬に負担かかるから?
あとは他のG1あるから?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる