ここから本文です

作曲をしている者です。

アバター

ID非公開さん

2019/12/111:45:01

作曲をしている者です。

今までダイアトニックコードを基本に100曲くらい作ってYouTubeに投稿してきました。

音楽理論は最低限しか学んでいませんでした。

ですが最近、荒井由実さんという方の曲を聴き複雑なコード進行の曲を自分も作れるようになりたいと思うようになりました。


そこで本題の質問なのですが、
ノンダイアトニックコード(dimやaug、転調など)の使い方を書いた音楽理論の良書があればお教えしていただきたいです。

前置きが長くなってしまい申し訳ありません。
よろしくお願いします。

補足素晴らしい回答が多くて、ベストアンサーが選べないので投票にします!すみません

閲覧数:
120
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inb********さん

2019/12/218:35:33

こちらで一度整理してみましょう。

https://sodanemusic.wixsite.com/music

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/12/305:01:42

    回答ありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

おとうさん

2019/12/500:17:59

ここでも自称「以前、専門スクールで作曲&DTMを教えていました」さんが知ったか&独善的な回答をされているので、僭越ながらまずは補足しておきます。

----------------
>・4度堆積和音、5度堆積和音
>
>※堆積和音については、歌謡曲とかで
>一般的に使われるようなコードではありません.

まず、普通4度堆積和音や5度堆積和音を「堆積和音」と、度数を省いた言い方はしません。通常のコードも3度の堆積和音ですから。
それから、4度堆積和音や5度堆積和音は確かに「歌謡曲とか」では「一般的に使われるようなコードではありません」が、部分的なvoicingとしては使われるので、理解しておくに越した事はありません。


>「C#dim7」は、「A7(♭9)」の根音省略形です.

これは誤解を招く表現です。
これだとC♯dim7=♯Ⅰdim7はA7(♭9)=Ⅵ7(♭9)の根音を省略することによって出来たコードのように受け取れますが、そうゆう訳ではありません。
全音離れた二つのコードを半音で繋ぐ発想と解されており、スケールにも相違があります。


>ロックとか、力強い感じにしたいなら、A7(♭9)のほうが
>良いかもしれません.

ロックなら、♭9よりも♯9です。


>「パッシングディミニッシュ」は、
>1.C→Dmのように、1つ高いコードに進む際に挿入

「1つ高いコード」も誤解を産みます。
ルート又はベース音が「全音(長2度)高いコード」です。


>2.後続コードがマイナーコードの時に使う

「FM7→F♯dim7→CM7/G」のように、後続コードがメジャーコードの転回形でも使われます。


>これがセオリーです.

いや、出鱈目なセオリーを作らないで欲しいものもです。


>F→Gの時でも使うことは可能です.
>F→F#dim7→G…ですね.
>「Gm」に進むと思わせて、「G」に向かう、みたいな.

いや、そんなセオリーではないからです。


>本来なら、F→F#m7(♭5)→Gにします.

それはメロディにミ(m7)が使われている場合であって、使われていなければdim7でも良い訳です。


>では、ここで敢えてパッシングディミニッシュを使う「意図」は何でしょう?
>どういう狙いがあって、そうするのでしょうか?
>それを決める(決めた)のは自分です.

そうですが、上記の通りメロディによってはパッシングディミニッシュは使えません。


ほんと、この御仁はポピュラー和声を勉強しておらず、聞きかじりの知識から我流で独善的な回答も散見されるので、鵜呑みせず「そうなのかな?」程度に受け止めておくことを薦めます。

----------------
さて本題ですが、私からはランディ・フェルツ著の「リハーモナイゼーション・テクニック」を紹介しておきます。
https://www.atn-inc.jp/products/detail13244.html
でもまだちょっと難しいかもしれません。
なので、楽器店へ足を運んで、自分で何冊か立ち読みして理解しやすそうに思えた(或いは魅力的に感じた)理論書を選ぶのが良いと思います。

2019/12/123:16:29

こういうのを分析するのが、一番実践的ですけどね。
https://www.youtube.com/watch?v=ktUsNMYqH1U

色んな事、盗みましょ!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

T.M.BACHさん

2019/12/113:47:37

細々とサウンド制作に携わっています.
以前、専門スクールで作曲&DTMを教えていました.
(別の質問で回答した内容をコピペしている部分が多々あります)


>ノンダイアトニックコード(dimやaug、転調など)の使い方を
>書いた音楽理論の良書があればお教えしていただきたいです。


「良書」になるかどうかは、質問者さん次第ですが、
コード進行については、

・実践コードワーク(篠田元一)
・コード進行ハンドブック(北川 祐)

…が勉強になるかな~と思います.


ただ、質問の意図として、
「このコードは、こういう風に使うと良いよ」
みたいなノウハウ系でしたら、書籍よりも、サイトを色々検索して、
個人の制作経験や、その楽曲を聴いたりできるほうが良いと思います.

…というのも、コードの使い方は何か特定の決まりがあるワケではなく、
最終的には「自分がどうしたいか?」になるからです.


参考までに…

↓以下、コード進行の質問で多用しているコピペです.

コード、およびコード進行については、下記の内容を勉強して
自由に使えるようになると良いと思います.

・和音記号
・3和音、4和音(セブンスコード)
・ダイアトニックコード
・テンション(ナチュラル、オルタード)
・循環コード
・逆循環コード
・ドミンナント・モーション
・トゥーファイブ
・ドミナントのトゥーファイブ化
・代理コード
・借用和音(セカンダリー・ドミナント)
・終止保留
・転調(主調、近親調、遠隔調などの関係)
・準固有和音
・サブドミナントマイナー(準固有和音の1つ)
・ドミナントマイナー(準固有和音の1つ)
・クリシェ
・ペダルポイント
・置換ドミナント
・ベースの上行・下行
・ダイアトニック並進行・パラレルモーション
・パッシングディミニッシュ
・モード
・分数コード(UST、フュージョンコード等)
・4度堆積和音、5度堆積和音

※堆積和音については、歌謡曲とかで
一般的に使われるようなコードではありません.





↓ここから少し長くなります.時間があったら読んで下さい.


たとえば…
「dim」を例として挙げます.
7thが基本なので「dim7」と表記させて頂きます.

上記のコード進行の中にも書いてますが、
「パッシングディミニッシュ」という使い方があります.

分かりやすく、Cメジャーキーで説明しますと、
C→C#dim7→Dm…という使い方です.
「C#dim7」は、「A7(♭9)」の根音省略形です.
このカタチにすることで、ベースが「ド→ド#→レ」と
半音上行になり、滑らかに進行できます.

「滑らか」=「優しい」「穏やか」なイメージがあるので、
ロックとか、力強い感じにしたいなら、A7(♭9)のほうが
良いかもしれません.
…で、こういうのを決めるのは自分です.

「パッシングディミニッシュ」は、

1.C→Dmのように、1つ高いコードに進む際に挿入
2.後続コードがマイナーコードの時に使う

これがセオリーです.

「1」は、分かり易いと思います.
この状態でないと、ベースが半音上行にならないからです.

「2」は、ディミニッシュが、○7(♭9)の根音省略形だからです.
ドミナントの9thが「♭9」になるのは、マイナーキーです.

これらのセオリーを踏まえた上で…

F→Gの時でも使うことは可能です.
F→F#dim7→G…ですね.
「Gm」に進むと思わせて、「G」に向かう、みたいな.

本来なら、F→F#m7(♭5)→Gにします.
F#m7(♭5)は、D7(9)の根音省略形です.
メジャーキーでは、○7(9)になるので、ルートを食略したら、
ハーフ・ディミニッシュの、○m7(♭5)になります.

では、ここで敢えてパッシングディミニッシュを使う「意図」は何でしょう?
どういう狙いがあって、そうするのでしょうか?
それを決める(決めた)のは自分です.

コード進行では、色々なテクニック・選択肢があることを
勉強することが、まず第一ですね.
そして、その豊富な「引き出し」の中、何を使うか?を決めるのは自分です.
「何となく良い感じだから」ではなく、「意図」を持って使います.
仕事で作曲するというのは、そういうことなんです.

たとえ、趣味での作曲でも、人に聴かせるために作るなら、
聴かされるほうの身になって作るべきです.


何か参考になれば幸いです.

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる