ここから本文です

ボートレースで

アバター

ID非公開さん

2019/12/112:57:14

ボートレースで

落水後、後続艇に腕を轢かれて切断すると聞いたのですが、そんなにプロペラ(スクリュー)の力強いが強いのですか?

また、首をスクリューに巻き込まれてしまったら生存率は0%ですか?

閲覧数:
53
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gar********さん

2019/12/208:19:33

昔の悲惨な事故の例は、現競艇アンバサダーの植木通彦さん。転覆してペラで顔面を切り刻まれて70箇所以上縫うと言う事故で再起も危ぶまれました。しかし彼はそこから這い上がり超A級レーサーの頂点に立ちました。今はフルフェイスのヘルメットに(1トンの鉄の塊を落としても内部は割れない強度)刃物も通さない強靱な特殊繊維を用いた装備で選手は守られていますから、ペラで怪我をする事はまずありません。死亡事故はレース中に他のボートにカウリングを飛び越して舳先が体を直撃した時。ルーキーの下手なハンドリングで尊い人命が失われたケースもありました。

アバター

質問した人からのコメント

2019/12/4 05:44:22

みなさま、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Takさん

2019/12/121:25:01

金属の部品が6000回転以上の速度で回っているので体の一部が触れただけで簡単に切れてしまいます。
本当に首が巻き込まれれば死に至りますがカポックには首をガードするネックガード(襟に見える部分)が付いており、さらにヘルメットが防御してくれるのでその可能性はほとんどありません。その上訓練で常に身を守る行動を教え込まれるのでそのような事故は0とは言えないものの限りなく低くなっています。

2019/12/119:28:17

今はその心配はほぼなくなりました。
落水したら直ぐに浮かんで轢かれないようにする訓練を受けているようですし、ヘルメットで頭を守り、浮きを兼ねたネックガードで首も守られています。レーサーは、プロペラで轢かれても割けない特殊素材のウエアを着て、その上から防具や腕のガードを着けて、さらにカッパを着ています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる