ここから本文です

借地権のある土地について 建物は祖父名義の家で固定資産税と地代をはらっていま...

kur********さん

2019/12/121:12:34

借地権のある土地について
建物は祖父名義の家で固定資産税と地代をはらっています。

土地は地主さんが固定資産税を払っています。

祖父が亡くなり、土地を手放すにあたり、土地を更地にして地主さんにお返しする場合と

土地を売り払い、そのお金を地主さんと折半する場合と何の違いでしょうか?

立場的には地主さんよりもその土に家を建てた祖父のほうが上なのですか?

折半する場合、祖父のほうがお金を多くもらえますか?

祖父の子である親は、多くもらえるよう地主さんと交渉するといってますが

金銭の発生などなく、そのままお返し出来たらいいのにと思っています。

閲覧数:
16
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryu********さん

2019/12/122:52:07

借地権者が土地を売ることは、
出来ません。
建物の間違いでは?

質問した人からのコメント

2019/12/1 23:21:09

回答ありがとうございます。

建物は老朽しており、借地権付き建物として販売はできそうにないのですが、
売ったお金を折半というのは借地権付き建物として売ることはできるということですか?
もし土地を売りたい場合、借地権を地主さんから買い取る場合に限り土地を売れる解釈でよろしいでしょうか?

路線価図では、1億4400万の土地の借地権割合が70なのですが
、借地権を買い取る値段ということでしょうか?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる