ID非公開

2019/12/2 9:58

66回答

魏の三傑 - 三国志における魏の皇帝 曹操に仕えた忠臣のうち、特にその功績が大きかった3人は?

中国史 | 歴史211閲覧

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(5件)

2

郭嘉を上がる人いませんが荀攸と荀彧も含めてこの三人がいったから曹操は、天下の3分の2取れた

2人がナイス!しています

3

難しいですね。荀彧は確定で、夏侯惇もまぁ入れたいですね。残り一人は、うーん・曹仁・程昱・荀攸が候補ですかね。

3人がナイス!しています

2

荀イク、夏候敦、典韋 だと思ってます。

2人がナイス!しています

曹仁、張遼は各地の戦(守戦、侵攻)に奮戦もしくは善戦した成果をあげられていると思います。 荀攸、程昱は各戦の助言、謀略を成功させた結果、忠臣のように思われると思います。 それに比べて、夏候惇は曹操挙兵に一族としていち早く駆けつけ、各主戦で大きな戦果をあげ続けています。 荀彧は、動き方など皇帝陛下の臣下として進むべき方向を常に示していました。曹操というよりは漢の忠臣といえます。しかし、漢の臣下、すなわち漢の曹操の忠臣といえると思います。 最後に典韋ですが、これは曹操の序盤の最大のピンチに命を賭して曹操を窮地から救ったことで真の忠臣といえるのではないでしょうか。 おおよそこじつけの内容となりますが、私個人の見解です。