ここから本文です

「自分」というものは いつになったら理解し、コントロールできるのでしょうか? ...

creampieさん

2019/12/221:02:46

「自分」というものは
いつになったら理解し、コントロールできるのでしょうか?

死ぬまでに理解できるのでしょうか?

閲覧数:
78
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

いろはさん

2019/12/223:25:08

以前、心理学で「ジョハリの窓」というのを学びました。
https://lightworks-blog.com/johari-window
開放の窓を拡げ、未知の窓を狭めて行くと良いそうです。
自分ひとりでは自分のことはわかりませんから、誰か信頼できる人と対話を重ねることかな。

私は時々コントロール不能で暴走することがあります。
我慢が続いたり、内なる声に従わないでいると、その反動が時々出るみたい。
自分の心の声を無視してばかりでもいけないようですね。

  • いろはさん

    2019/12/223:28:39

    知恵袋で男性に間違われたのは、これで5人目です(笑)
    なぜか私にも分析できず( 〃▽〃)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/12/7 06:38:52

「ジョハリの窓」初めて知りました。
「自分」を知るには自分だけではなく他人も必要なのですね。
信頼できる他人が。

回答、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ala********さん

2019/12/420:00:07

ゴルゴ13だけ。

坂田金時さん

2019/12/306:01:48

私と言う現象は

仮定された有機交流電灯の
ひとつの青い照明です
(あらゆる透明な幽霊の複合体)
風景やみんなといっしょに
忙しく忙しく明滅しながら
如何にも確かに灯り続ける
因果交流電灯のひとつの青い照明です
(ひかりは保ち、その電灯は失われ)
これらは二十二箇月の過去と
感じる方向から紙と鉱質インクを連ね
(すべてわたくしと明滅しみんなが同時に感ずるもの)
これまで保ち続けられた明暗交替の一齣づつ

その通りの心像スケッチです。

宮沢賢治『春と修羅』より。



因果交流電灯の
ひとつの青い照明=青色LED?

意味深い未来を予見してるようです。


http://nekotetu.com/cgi-bin/nekotetu.cgi?cont=1&cono=94


たぶんコントロールは難しいと思うけど
コントロールしてると思う事で
自分を自分として
保たれているんだと思うよ。

「理解できるのでしょうか?」

それも無理だと思うよ。
理解しようとする姿勢が
尊いのだと感じてますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

twesgiさん

2019/12/222:27:27

んなもん、永久に「理解」も「コントロール」もできないよん。理解したって意味ないし、コントロールしたってしょーもないだけだし(・o・)

湖城夜人さん

2019/12/221:47:52

こんばんは。

「自分」というのは「本能の自分」という意味でしょうか。
本能は、無意識に苦しいことや辛いこと、危険なことから自分の身を遠ざけようとします。
変化を嫌い、保守的に生きようとします。
身を守る防衛本能が強く働きます。

しかし、それでは成長はできません。
新たな境地には至れません。
論理や勇気、使命感や希望などで後ろ向きな本能に打ち勝てれば、できなかったことができるようになると思います。

理解というのは突然に身に起こると思います。
「知らない」が「知る」瞬間はその一瞬です。

意味が違っていましたらスルーでお願いします。

そうかも知れないな

このカテゴリの投票受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる