ここから本文です

中央大学の法学部は名門と言われますよね

アバター

ID非公開さん

2019/12/300:06:22

中央大学の法学部は名門と言われますよね

よく受験でも法学部は別格みたいな?
なぜ名門なのですか?司法試験などの資格に強いのは知っています
でもそれだけで名門なのですか?
法学部に行きたくて大学を調べているんですけど、中央大学の法学部はいま偏差値が下がりぎみですが行く価値はありますか?
Marchの法学部だったら中央大学が一番よいのですか?
法学部に詳しい方、中央大学の法学部に詳しい方解答おねがいします
なんか中央大学の法曹界が強かったのは20世紀後半までだと言う人もいますがそうなのですか?

閲覧数:
129
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bon********さん

2019/12/519:23:01

法律を勉強したいのでしたら、圧倒的に中央です。年季が違う、実績が違うといってしまえばそれまでですが。半世紀以上「法律専門学校」の流れを汲んできています。単に、大学の法学部に行くのでしたら、通学しやすさやキャンパスの雰囲気で決めて良いと思います。司法試験合格実績など、昔に比べたら、天地の差があります。相当凋落しています。 法律の勉強をする=中央法に進学する。この伝統は、すたれても、勉強する学生の割合は高い方です。あなたの言われるように、嘗ての名声を引きずっているよう、感じられるかもしれませんが、まだまだ、中央ー法科はつぶしがききます。東大と覇権を争そうなど、夢物語かもしれない。
逆に、難易度が下がっているいまなら、チャンス。
様々な環境が整っているし、OBもまあ、東大卒と同様、色々な面で、協力的です。是非進学を考えてみてください。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2019/12/609:02:12

最近の同種の質問に対するBAありました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q132169193...

それ以外の点として、
まず過去のOB実績が、他のMARCHとは段違いです。司法試験の部分を除いてあげると、゛政財界のOB力が早慶以外の全私大の中でダントツ。それと、もともと官庁(公務員)の世界では、私大で一番強い大学でしたので、そのOB力も「MARCHで」という低いハードルの中ならダントツです。政界の大臣輩出数、国会議員輩出数、地方首長輩出数。経済界の大企業経営者輩出数、世界的企業経営者輩出数、旧財閥系企業経営者輩出数、上場企業役員輩出数。中堅幹部輩出数。官界の事務次官輩出数、幹部輩出数など、たいてい何でも「MARCHで」という低いハードルならトップです。

大学を実力・実績・学閥などで格付する場合、大学評論家が誰でも、私大3位は、ほぼ中央です。中村忠一、嶋倉英一、島野清志など、人が変わっても同じ格付です。
島野清志が2019年8月に発表した『全日本 大学レーティング』による私大格付でも、
最高のSランクは、慶應、中央、早稲田の3校です。それ以外はAランク以下です。

偏差値表だと、学部の規模関係なく並べてしまいます。早慶の法学部・経済学部とか中央の法学部の大きさが○くらいだとすると、他のMARCHで偏差値を並べている学部は→ ・ くらいの規模の学部ばかりです。こんなのOB出てきません。あくまでも早慶のトップ学部と同規模あることが重要です。大規模学部は偏差値を維持しにくいですが、そうでないとOBが出ないのです。

あと、ダブル合格して、実際に入学しているかも重要です。これも他の質問のBAありました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q102137193...

実際に入学していないほうの偏差値は、たんなる滑り止め偏差値なので、偏差値表のところまでで終わりです。入学していないのだから、そこから何も生まれません。中央法は、現時点でもMARCHのダブル合格ヒエラルキーの頂点です。明治立教の最上位学部がよほど調子いいときで、やっと20%くらい進学選択率あります。平均は数%です。青学・法政は、例年進学率0%のオンパレードです。

法学部の威力を示すものさしとして、法科大学院があります。
法科大学院新設以来、合格者数・合格率ともに早稲田よりは上であったことがほとんどですが、近年数年は負けています。本年度は合格者数は上でしたが、合格率は下でした。
法科大学院は文科省が格付しています。
https://resemom.jp/article/2017/10/03/40643.html
私大最高評価は、慶應、中央、早稲田。
現存最低評価は、駒澤、法政、明治、近畿
最低評価で廃止校は、立教、青学

立教は、慶應・中央・早稲田などに提携を申し入れて、傘下に入る表明をしています。明治・法政は、合格率が、駒澤くらいで、ほぼ最低水準ながら、出自のプライドがあるので自力でがんばるようです。
法科大学院では、このように勝ち組と負け組が、くっきり分かれています。これは母体となっている法学部の力の差です。

中央法は、来年入学者は四年次のみ都心移転が予告されています。ということは、一浪して入る人は、三・四年が都心ということになり、慶應のようなパターンと変わらなくなります。たぶん、来年→再来年→三年後と段階的に入りにくくなるのではないかと言われています。実際どうだかわかりませんが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる