ここから本文です

ユニコーンガンダムのビームガトリングガンについてです。 ガンプラ初心者です...

shi********さん

2019/12/602:22:28

ユニコーンガンダムのビームガトリングガンについてです。

ガンプラ初心者です。
ビームガトリングの構造が調べてもわからないのですが、根本付近の半円錐状の部分はなんなのでしょうか。

エネルギータンク?

詳しい方、ご回答をお願いいたします。

ビームガトリング,ユニコーンガンダム,ビームガトリングガン,半円錐状,ガンプラ初心者,エネルギー チャンバー,チャンバー

閲覧数:
83
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dep********さん

2019/12/1113:46:02

メガ粒子を貯蔵していおくチャンバーの様な役割の箇所かと。

ビームライフルで言う所のEパックに相当する部分だと思われます。

なおドライセンとの戦いの時はエネルギーチャージに時間が掛かったのではなく、デバイスドライバーのインストールに時間が掛かったんですよ。
ビームガトリングガンは連邦の武装ではなく、袖付き(クシャトリア)の武装ですからユニバーサルスタンダードで作られているとはいえ、持ちました。すぐ使えます。という訳にはいかなかったと言う訳です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sig********さん

2019/12/612:41:42

実銃のガトリングの場合銃身を回すモーターです

u88********さん

2019/12/607:37:01

そのパーツは対ネオ・ジオング戦でサイコ・シャードによって異常加熱し爆発した描写があり、同じような描写がビームマグナムのEパック部やビームサーベルの基部にも見られました。

よってビーム用の粒子を一時的に貯蔵する場所なのではないでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2019/12/606:38:16

おそらくは、圧縮されたメガ粒子を一時的に貯蔵する部位です。

「チャンバー」は銃火器類では「薬室」を意味し、ガトリング・ガンでは「バレル(銃身)」が「チャンバー(薬室)」と分離しており、現行の弾薬を使うガトリング・ガンでは円筒形のパーツが「弾倉」として大量の弾薬を抱え込んでいます。

メガ粒子を利用したガンダム世界でのビーム・ガトリングガンの場合、エネルギーパックによる直接供給では無い場合は、「コンデンサー(一時貯蔵庫)」にメガ粒子を貯蔵して使用するものと思われます。

事実、ユニコーン・ガンダムが「パラオ攻略戦」で対ドライセン戦闘に入った際に、初めて装備されていたビームガトリング・ガンにMS側からのエネルギー・チャージに時間が掛かっている様子が描写されています。
ですから、この円筒形のパーツは「チャンバー(薬室)」を含んだ「メガ粒子コンデンサー(一時貯蔵庫)」と思われます。

nis********さん

2019/12/602:34:29

どの様な設定になっているのかは知りませんが、取り敢えず「チャンバー」って名前にしてあるのだろうな…と想像します。
「エネルギー チャンバー」とでも書いてあれば、何だかよく解らなくとも何となくソレっぽいでしょ。
(*´∀`)b

形状として膨らんでいるのだし、目的が解らなくとも「チャンバー」と言う表現でも間違いとは言えないでしょうから…
~(˘▾˘~)

詳しい記述は無いですが
エネルギー・パックとセンサーでは
ないでしょうか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる