ここから本文です

金魚の事についてです。

アバター

ID非公開さん

2019/12/617:09:29

金魚の事についてです。

2019年9月に近所でやっていたお祭りで金魚を1匹とってきました。
詳しい育て方を知らなかったので、とりあえず100円ショップで小さいバケツ(透明なやつ)とカルキぬきと餌とバケツの中の下に敷く小さめの石を買いました。
餌は毎日朝と夜の2回にわけてやっていて量は6〜7粒くらいです。(いっぱいやりすぎると良くないみたいですし、1回だけちょっと多めにやったら結構残してたので)
また、水が汚くなってきたらきちんとカルキぬきした水に交換しています。
石はあまり変えませんが、9月から今日まで2回ほど変えました。
ここからが質問です!
①オスなのかメスなのか区別の仕方が知りたいです。
②育て方は今まで通りでいいのか。(水温など詳しく知りたいです)
③もうそろそろ仲間を増やしたいと思っています。オスを何匹、メスを何匹増やすのがちょうどいいか。
④お祭りでとってきた金魚は産卵するのか。
⑤産卵はいつ頃するのか。
⑥産卵するのであれば、水槽を立派なものに変えた方が良いのか。(自動で水を綺麗にしてくれるようなやつとか?)

長々とすいません ♀️
どなたかわかりやすく教えてくださると助かります。
お願いします!

閲覧数:
45
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mix********さん

編集あり2019/12/617:23:48

①ある程度育てばオスなら追い星が出る。

②そのやり方だとじき死ぬので、屋外なら60cm×30cm以上のトロ舟、屋内なら60cm規格水槽を買う。
成長する度に水槽を変えるやり方だと無駄に金がかかるし、他の魚を買う予定がないなら空いた水槽が勿体ない。
最初から最大サイズの水槽で飼うのが定石。

③オスメスの判断ができるようになってから考えればいい。60cmでやるなら後1匹まで追加できる。
4~6匹ぐらい飼育したいなら90cm×45cmぐらいのスペースが必要。

④エサ金でも金魚は金魚なので産卵する。

⑤水が暖かくなる頃。屋内でヒーター使えば年中産卵を狙える。

⑥産卵に関わらず、金魚は20cm~30cmになる魚なので通常より大きな容れ物が必要。それに満たない規格で飼う場合どんなに健康にしてても早死する。




そもそもまともな飼い方を知らないみたいなので飼育本を買って正しい飼育を学ぶことをオススメする。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/12/617:28:13

    細かく教えて頂きありがとうございます。本当に何も知らずに飼い始めてしまってすみません!金魚にも悪影響ですね。
    申し訳ないのですが、あと一つだけよろしいでしょうか?
    水槽を大きいものにし、中には何を入れればいいでしょうか?最低限入れなければいけないものを教えてください!お願いします

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

owa********さん

2019/12/622:08:53

①大体来年の夏頃にはオスなら追星(エラに点々)、メスならお尻から産卵孔がでます。

②そろそろバケツでは厳しいので、60cm水槽+上部フィルターのセットで飼育した方が良いです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

abe********さん

編集あり2019/12/706:41:27

とりあえずは難しく考えずに60センチ規格水槽+上部式フィルターのセットを購入して下さい。
金魚は和金だと最大20センチ以上 琉金や出目金などでも15センチ以上になります。
とてもじゃないですが、小さなバケツや金魚鉢などでは、一時的に活かす事が出来ても【飼育】となると不可です。


水が汚くなってきたら、、、ではなく、定期的に換水してあげてください。
金魚は良く食べ良く出す水を汚す代表的な魚です。

ですから、いかにしっかり底床の汚れを吸い出しながら換水出来るか、、、
です。
砂利は無し、、もしくは1センチ以下にして
プロホースなどと言われるクリーナーポンプを使って、砂利をザクザクしながなら、基本的には週に一度全体の三分の一を換水します。
基本的と言うのはしっかりと水が出来てから(濾過バクテリアのサイクルが出来てから)で、最初は、金魚が出す超猛毒のアンモニア を分解してくれるバクテリアが居ないので、立ち上げたばかりの二週間くらいは、こまめに換水してアンモニア濃度を下げてあげる必要があるのです。

ただ、バクテリアはアンモニアを餌とするので、あまり換水し過ぎても増えず、かと言って 換水が少ないとアンモニア中毒になってしまいます。

ですから、水槽サイズが小さければ小さい程 過密であればあるほど難しくなります。

一度 金魚の飼育本やネットを読み漁り まずは水槽を立ち上げる、、、濾過バクテリアとは、、あたりからしっかりと勉強してみて下さい。

室内であれば特にヒーターは必要ありませんが、冷え込むような地域 置場だと冬場は活性が落ちるので、18度くらいに設定出来るヒーターを入れてあげてもいいです。

オスメスに関しては小赤 姉金あたりではまだ難しいです。


餌に関しては一日に一度「少ないかな、、、」と言うくらいで十分です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる