ここから本文です

ウクレレを弾く際にどうしても左手親指がネックの真後ろにいってしまいます。この...

qff********さん

2019/12/821:40:01

ウクレレを弾く際にどうしても左手親指がネックの真後ろにいってしまいます。このやり方は一般的ではないのは知っていますし、安定しないのも、指が疲れやすいのも調べていくうちに分かりました。しかし人差し指の付

け根をネックの下にあてて親指をネックの上から少し見えるようにして弾くと、とても弾きにくく簡単なコードも抑えるのにも時間がかかります。もっとウクレレを楽しみたいです。少し時間がかかっても治した方がいいですか?

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

テレコさん

2019/12/1111:46:21

僕は13歳から44歳まで31年ギターを弾いてますがウクレレのシェイプをした楽器は上達すればするほど左手の親指の支え方のバリエーションが無意識に増えていきます。この無意識に1番疲れない支え方を勝手に左手が求めているというのが大事で 左手は右脳に直結してますのでそれを信じて右脳の得意分野(感覚 イメージ 発想 ふう)

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる