ここから本文です

外壁塗装の施工不良についての相場の賠償の金額をお聞きしたいです。 詳しいこ...

xvg********さん

2019/12/914:49:19

外壁塗装の施工不良についての相場の賠償の金額をお聞きしたいです。

詳しいことは弁護士の方に伺う予定ですが、それまでに相場だけでも知っておきたくてもし御詳しい方がいらっしゃいました

ら宜しくお願い致します。

ーー以下詳細ーー
20年以上前に住○林○で新築で家を建てました。
今年7月に外壁塗装を他業者にお願いした所、20年前の外壁塗装の際に不具合があることが判明し、それを住○も認めました。

不具合の内容は接着剤の乾かす日数不足で、今回の外壁塗装での高圧洗浄の際に壁がベロンと4分の3面が綺麗に剥がれたことです。
日が当たっていたと思われる箇所はきちんと接着しているのですがその箇所以外は綺麗に剥がれました。

そこで、壁を剥すことで増える金額は払うのでこちらの支払う金額は元の金額とあまり変わりはないと言われました。録音済み
なので私はプラスで払った金額の40万円が返ってくる金額だと思っていたのですが、社内会議をした所10万円しか出せないとの回答を2ヶ月後にされました。
今回頼んだ業者と住○で何度か話し合いをしたそうで40万円の詳細を見ての判断かとは思うのですが、こちらとしては20年前の施工不良が無ければ払わなくても良かったお金だと認識しております。何もなければその40万円は発生しなかったのですから。

完成した壁は、剥がれなかった壁部分と今回塗った壁でまだらに完成しており非常に納得がいかない状態です。


文章が分かりにくく申し訳ないのですが
弁護士の方に相談の前に、住○の方と話し合いがあるので施工不良の賠償の相場だけでも御詳しい方宜しくお願い致します。

閲覧数:
206
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

塗装職人さん

2019/12/1211:56:50

外壁塗装は今回のように2回目以降の作業にも大きく影響することがあるため初回の塗装は本当に重要です。

それによっては本来支払わなくてもよかったであろう作業費が、2回目以降の塗装時に加算されてしまうからです。
https://www.nuru.co.jp/koushin/post-15656/

先日の見積もりの現調でも同じような物件がありましたが、施主さんによく説明をさせて頂き保証はできない旨を伝えさせてもらい納得してもらったばかりです。

塗装ではよく「下地が大事」といわれますが、塗料のグレードばかりに気を取られてしまう方にはよく知っておいてほしいことの一つです。

今回の事例もこちらの動画とほほぼ同じだと思います。
https://youtu.be/e1qHWpxQCYA

やはり10年ほど前に行った他業者の方のやり方次第ではそのまま塗装ができずはがさなければならない羽目にあってしまいます。

これは複雑な問題でとても気の毒な問題でもあります。
上の動画ではこちらのようにきれいに仕上げることができましたが、まだら状になってしまったということはなおさらでしょう。
https://youtu.be/ReZnxbJF3Iw


責任はやはり新築の業者さんですが、難しいのは20年という年数ですね。

だいぶ日が経ってしまっているので、室内からの湿気による剥離という可能性に言及されたら困りものです。

ただこの手のトラブルは、年数が経過してから発覚するものです。

上記の動画ではやはり状況をよく説明して見積もり時には判断できず、高圧洗浄をしてから密着不良が判明したため追加の費用負担の承諾をせざる得なかった状況です。

その負担額を前回の業者に求めるということが今回の事例だと思いますが、ただ残念ではありますが20年前ですと厳しいかもしれません。
https://youtu.be/jxB8Ua9N9Xs


ただハウスメーカーには多いですが下請けに過酷な環境下で働いているはずなのでそれを理解しているのにもかかわらず10万円というのも解せないとは思います。
しかも家を建てたメーカーなので余計にそう思います。

リンクが多くなってしまいましたが、どれも何かのきっかけになればと思い重要なので貼ってみました。ご了承ください。

外壁塗装は今回のように2回目以降の作業にも大きく影響することがあるため初回の塗装は本当に重要です。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/12/914:58:05

20年も前の施工で謝罪するだけでも偉いものです。
新築時の保証は10年です。10年問題なかったのだから、完全スルーが普通です。
文句を言う方が間違えています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2019/12/915:04:45

20年前の契約不適合事案ですから、既に時効となっている事案であり請求は難しい(出来ない)と考えます。
但し、不適合が「隠れた不適合」と判断できるのであれば、不適合が判明した時点を起算日とすることが可能かもしれませんので、弁護士に聞いてみて下さい。
弁護士との相談前に業者との協議のようですが、その場では「●日に弁護士と相談するので」で相手の提案に「返事をしないこと」を基本とした方がいいと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる