ここから本文です

DIR EN GREYのWithering to death.って間違いなく日本のロックシーンにおける名作...

アバター

ID非公開さん

2019/12/1001:17:46

DIR EN GREYのWithering to death.って間違いなく日本のロックシーンにおける名作ですよね?

閲覧数:
14
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bea********さん

2019/12/1511:38:42

名盤で評判なんですね、知らなかったです。
考えてみたら名曲揃いですね。
自分は特にCや朔を当時(自分は2007年ですが)一番よく聴いてたと思いますがSpilled milkのドラムの独特なリズムが好きで飽きなくて今でも聴いてます。

自分はWithering to deathの後に出たTHE MARROW OF A BONEの2曲目のLIE BURIED WITH A VENGEANCEとGRIEFの勢いが凄い好きでTHE MARROW OF A BONEはよく聴いてました。
THE MARROW OF A BONE発売された頃からハマり、DUM SPIRO SPEROからついていけなくなり(このアルバムが自分にあまりハマらなかった)ました。めちゃくちゃハマってました。他は広く浅くで、DIR EN GREYしかハマらなかったです。
京さんのキャラというか特に音楽に対する姿勢が好きでした。「今日が最後の1日なってもいいように歌う」みたいなこと言ってたと思うんですけど、そういうのが好きです。
DIR EN GREY初期やLa;Sadie's、京さんが17歳くらいの時ボーカルやってた月蝕って遡って聴いたら、すごく歌上手くなってて、自分歌が趣味だったのですごく自信もらえました。Witheringの話全然してないですね、すいません( ̄▽ ̄;)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる