ここから本文です

トランス脂肪酸について。 最近旦那から気をつけろと言われました。 別に積...

nnn********さん

2019/12/1007:09:32

トランス脂肪酸について。

最近旦那から気をつけろと言われました。

別に積極的に取っているわけでもなくらマーガリンは家においていません。

でも色々なものに入っているわけで・・・


食品表示を見て気をつけろといわれてもって感じです。

実際私は元々、甘いもの(お菓子やドーナツ)等もたまにしか食べないし、肉よりつけもの(自分で作ったもの)等あっさりしたものや、食材をそのまま食べるのが好きなのであまり摂取はしてないと思います。

インスタントもあまり食べないし、惣菜も殆ど買いません。

ただ、子供は普通にお菓子も食べるし食パンも食べるしという感じです。

そうなると、お菓子、パン、パンに塗るもの、ドレッシング、マヨネーズ等入ってると思われるものは手作りしろって事なんですかね?


なんだか、朝からイラついてまとまりのない文章になってしまいましたが、みなさんはどうしてますか?

無添加のスーパー等で買い物しているのでしょうか?


なんだか凄く面倒に感じてしまっています。

閲覧数:
158
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oga********さん

2019/12/1008:18:14

原材料名を見てぼちぼち避けてます。
絶対摂らない、ではなく食品由来で
100年位の食習慣があるものは許容する作戦です。

原材料名欄を見て、
マーガリン・ショートニング・加工油脂は避け、
バターや低加工の植物油を使っている商品を選んでます。

マヨネーズや乳化ドレッシングは元々苦手なため
好き嫌いで避けまくってます・・・
この類は脂肪酸表示や低減・フリーを謳っている商品が多いので
それを選べば楽だと思います。

たまの嗜好品はOK位の方が続くと考えます。
自分の場合、サクサク食感の焼き菓子が好物で
ショートニング使用のものはそれと判っていても
月数回を目安においしく頂いてます。

  • 質問者

    nnn********さん

    2019/12/1008:35:57

    やっぱり食品表示は見なきゃダメですね。
    ボチボチ見てたのですが、ドレッシング、ココアに入ってたので新しいの買ってきます。

    多分いきなりこんな事を言い出したのは、昨日久しぶりにお惣菜の揚げ物を買ってきたからじゃないかなと。

    ほんとたまにしか買わないんですが、そういうめざといというか、細かい所にうんざりしてましたが、少し気をつけて見ようと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「トランス脂肪酸」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ich********さん

2019/12/1612:03:26

厚生労働省のリンクを貼っている回答者さんがいらっしゃるので、そのリンク先を一読されると良いと思いますよ。

本質的な話をすると、トランス脂肪酸が体に悪いという「結論」だけを知識と持っている人は、「なぜ体に悪いか」の部分を無視することが往々にしてあります。
なので、詳しい人に、例えば食品衛生に関するスペシャリストなどにお尋ねしてみてください。

なんと・・・現時点では「誰も、どのような生化学的作用で体に悪いか」というのは説明出来ないのですよ。普通は、○○は体に悪い・・・なんて話になれば、世界中の一人ぐらいはその原因を研究したりするものですが。

なお、食品安全委員会を始め、日本の栄養に関する省庁は、巷に溢れている「△△は体に良い」とか「□□は体に悪い」なんて情報について「研究者が誰から研究費を支援してもらっているか」を必ず調査します。

その結果、日本では「日本人の摂取量では大丈夫」という話なっている訳ですね。なので、日本で普通に生きる場合、トランス脂肪酸は気にしなくていいですね。

2019/12/1008:35:58

トランス脂肪酸が含まれるのは、水素添加した脂肪酸の他、バター、牛乳、生クリーム、牛肉、という牛関連。加熱した食品すべてです。(農水省資料)
食品添加物とは無関係です。
数字で言えば特に、牛関連は多く含まれます。

栄養学的には、日本人の通常の食生活であれば、健康に影響を及ぼす量ではありません。(食品安全委員会)

ここでもそうですが、栄養学を信じない人は大勢います。
とある大衆週刊誌に書いてあった、ネットで見た、という情報に簡単に洗脳されてしまう人は、厚生省だろうと、WHOだろうと、説得できるものではありません。
無知から来る偏見というのは困ったものです。

とはいえ、そういう人も大人になり、いつの日か知恵の光があたるかも知れません。
一応、食品安全委員会の資料をリンクいたします。
食品安全委員会は、食品におけるあらゆるリスクを世界中の情報から分析し、各省に報告するという諮問機関です。
難解なところもあるかもしれませんが、わかるところだけでも印刷して討論してみてはどうでしょう。

https://www.fsc.go.jp/monitor/moni_26/moni26-shiryo1-2-sendai.pdf

chi8679さん

2019/12/1008:04:19

リスクっていうのはどんなものにでもあって。

例えば台所のお塩にも致死量があります。食塩を一度にコップ一杯摂取したら、ヒトはあの世に行きます。
水も、飲まなければ生きてはいけませんが、飲み過ぎればやっぱり死にます。どんな物でも何らかのリスクはあって、リスクをゼロにする事は出来ないんです。まずはそこを理解する事がスタート地点だと思います。

ゼロには出来ないけど、なるべくゼロに近づける努力をする事はできます。食塩にしろトランス脂肪酸にしろ、体に入った物を無毒化したり、悪影響しないうちに外へ出す機能が、ヒトの体には備わっています。摂取量がそのレベルを超えなければ、OKなんです。

トランス脂肪酸は人が作り出した危険な成分だと思われているかもしれませんが、天然にも普通に存在します。多少摂取したところで問題はないし、マーガリンさえ食べなければ絶対に摂取しないとも言えません。
欧米人はマーガリンの摂取量が桁違いに多いので、トランス脂肪酸のような含有成分の摂取リスクも高くなります。その事を警告されているのであって、体にビタ一文入れちゃいけないという話ではないのです。

TVで交通事故のニュースを見て、『車は怖い、私は車なんか絶対に乗らない、どうやったら車と縁のない生活ができるのかと思うと朝からイラつく』と言っているのと、あまり変わらないと思います。

制限速度を守って安全運転する。
常識的な量のマーガリンを食べる。
それでリスクがゼロになるわけではないけれど、十分に健康で安全に生きていけると思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プンプイさん

2019/12/1007:11:28

そう言うこと気にしてたら
今の時代何もくちにできなくなるので
一切気にして無いです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる