ここから本文です

「不動産取得税」納付後、5年経過後は「賦課権」により減税手続きの権利がなくなる...

ery********さん

2019/12/1710:00:03

「不動産取得税」納付後、5年経過後は「賦課権」により減税手続きの権利がなくなるため、軽減申請は絶対にできないのでしょうか?【新築及び新規土地購入の場合】

閲覧数:
47
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

マエチンさん

2019/12/1714:54:24

時効により5年で還付請求権は消滅してるんじゃ
ないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

lightさん

2019/12/1711:28:03

お住まいの都道府県に確認されてみてはいかがでしょうか?

そもそも新築時、納付書がきた時点で減額手続きをします。減額手続きをせずに納付した場合は、後日、減額手続きをすればやすなった分の差額を還付されますが、それが5年以上経ったらできなくなるか?ということでしょうか?

絶対にできないとかいう判断は、素人には難しい分野かと思われますのでお住まいの地域の不動産取得税を管轄しているとろへ、事情を話して確認をとってみるのが良いのではないでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる