ここから本文です

アメリカにオーバーステイ 歴があります。 1年未満で自ら日本に戻りました。 オ...

fun********さん

2019/12/1013:25:04

アメリカにオーバーステイ 歴があります。
1年未満で自ら日本に戻りました。
オーバーステイ 中に移民ビザも申請しております。
親はアメリカ人と、グリーンカード所持者です。
今回6年経っ

たのでB2ビザを申請します。
必要な書類は取り纏めており、アメリカには今後住む予定もございません。

実際にオーバーステイ して、B2ビザが取れた方はいらっしゃいますか?
(面接がもうすぐなので緊張してます)

閲覧数:
96
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/12/1401:51:30

やってはいけない事を沢山やってしまいましたね。

ESTAではなくK-2ビザで渡米すべきでした。
ESTAで入国したら最大90日の滞在期限内に出国すべきですがアメリカ市民のステップファーザーの直近家族としてI-130とI-485をファイルしてAOSが申請可能です。

K-1、K-2ビザで入国すると90日間の滞在が許可されます。K-1ステータスの人がフィアンセビザ請願者と90日以内に結婚すればK-1とK-2の人はI-485をファイルしてAOSを申請できます。

K-1ステータスの90日間は合法ステータスなので運転免許証の取得やカレッジの入学が可能です。I-485をファイルしたI-485ペンディングのステータスは合法滞在の根拠法が立法されていないようで運転免許証の取得が出来ない州もあるようです。

I-485をファイルしてから無許可で出国するとI-485は却下されます。フィアンセの渡米で一番合法的とされているKビザでも途中で出国すると不法滞在が認定されてビザの取得が難しくなるようです。永住目的の渡米が禁止されているESTAでも不法滞在暦が付きます。学校に行き続ければステータスの維持が出来るF-1ビザの場合は不法滞在暦は付かないようです。

21歳以上なのでアメリカ市民の直近家族ではないのでESTAで入国したした場合にはAOSの申請は出来ませんがB-2ビザで入国すれば結婚や雇用で移民ビザの割り当てがあればAOSの申請が可能です。領事にAOSの申請はしないと信じてもらう必要があります。
移民弁護士事務所からアドバイスを受けながら申請した方が良いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ahi********さん

2019/12/1312:48:47

あなたの場合は、お父さんが実のお父さんなら最悪の場合アメリカ国籍を取っちゃえば良いと思う(´・ω・`)
市民権はアメリカ本国またはアメリカサモアなどのアメリカ領でアメリカ人の両親から生まれた人や本国かアメリカ領内でアメリカ人と外国人の両親から生まれた人はもちろんだけど、生まれる前に5年以上アメリカに住んでいたことがあるアメリカ人と市民権を持ってない外国人との間に生まれた1986年11月14日以降の生まれの子どもも市民権をもらうことができるんです(´・ω・`)
そして二重国籍のまま暮らせば住むことがなくてもこれから先何も気にせず行き来ができますよ(´・ω・`)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる